ナビゲーションをスキップする
プレビュー

RosettaNet コネクタと標準サポートのプレビュー提供

公開日: 5月 06, 2019

RosettaNet は、ビジネス情報を共有するための標準プロセスを確立した非営利コンソーシアムです。これらの標準は、半導体、エレクトロニクス、および物流業界に広まっており、サプライ チェーン プロセスで一般的に使用されています。RosettaNet コンソーシアムでは、Partner Interface Processes (PIP) の作成と管理を行い、一般的なビジネスプロセス定義をすべての RosettaNet メッセージ交換に提供します。 RosettaNet は、XML に基づいており、メッセージ ガイドライン、ビジネス プロセスのインターフェイス、企業間通信の実装フレームワークを定義します。 

Logic Apps では、RosettaNet コネクタを介して RosettaNet ベースのメッセージを送受信する機能を提供します。このコネクタは、メッセージのデコードまたは受信とエンコードまたは送信の操作をサポートします。  これらのメッセージには、アクションとシグナルまたは受信確認メッセージの両方が含まれます。このコネクタでは、PIP 構成に基づいてエラー通知の生成を処理します。このコネクタでは次の内容がサポートされています。 

  •  アクション、シグナル、暗号化、署名を含む RNIF 仕様 2.00.01。 
  •   RNIF 2.00.01 で定義されたすべての PIP。
  •  同期および非同期メッセージ。 

詳細情報

  • Features
  • Services