Azure Machine Learning の新しい更新 (プレビュー)

2018年9月24日 に投稿済み

Azure Machine Learning について、次の新機能がプレビューで利用できるようになりました。

Azure Machine Learning service Python SDK - Visual Studio Code、Visual Studio、PyCharm、Azure Databricks Notebook、Jupyter Notebook など、お好みの Python 開発環境と統合されます。

自動化された機械学習とハイパーパラメーター チューニング - 自動化された機械学習を利用して最善のアルゴリズムをより短時間で特定し、インテリジェントなハイパーパラメーター チューニングにより最適なモデルを効率的に見つけることができます。

分散型深層学習 - 非常に多くのマネージド GPU クラスターを使用してより優れたモデルをより迅速に構築します。分散型深層学習を使用すると、迅速にモデルのトレーニングを行うことができます。

モデルの管理 - モデルとイメージのレジストリを使用して Docker 対応のモデルを管理し、継続的インテグレーション (CI/CD) パイプラインに統合します。

ハードウェア アクセラレータによる推論 - 強力な FPGA にアクセスし、イメージの分類と認識を高速化します。サポートされるモデルは、ResNet 50、ResNet 152、VGG-16、SSD-VGG のほか、ユーザーのデータを使用してトレーニングできる DenseNet-121 です。

Azure Machine Learning service の詳細をご覧ください。

 

価格に関するページをご覧ください

 

Related feedback