プレビュー

Azure Cognitive Services の新しいサービスと機能

更新: 5月 06, 2019

Azure Cognitive Services で、次の新しいサービスと機能のプレビュー版をご利用いただけます。

  • Personalizer は、パーソナル化機能をアプリに簡単に埋め込みたい開発者向けの新しいコグニティブ サービスです。
  • 会話の文字起こしは、直接会合のシナリオのための、開発者がアプリに埋め込むことができる高度なテキスト読み上げ機能です。リアルタイムに会話を書き起こし、実施項目を把握することで、会合の参加者が平等にディスカッションに参加し、誰がいつ何を言ったかを特定し、次のステップですばやくフォローアップできるようにします。 
  • Form Recognizer は、アプリに埋め込むことで、テキスト、キー/値のペア、および表をドキュメントから正確に抽出することができます。Form Recognizer は、ほんのわずかなサンプルだけで目的のドキュメントに合わせて解釈を調整します。
  • インク認識は、開発者がアプリに埋め込むことができる新しいコグニティブ サービスです。ユーザーは、インク認識と操作の機能を有効にすることで、デジタル インクが使用されているコンテンツからより多くの内容を得ることができます。その場合、アプリでは、メモ取り、フォーム入力、ドキュメントの注記などのシナリオについて、デジタル手書き入力、一般的な図形、インクが使用されたドキュメントのレイアウトを認識できます。

待機時間の短いことが必須であるオンプレミスのシナリオを引き出すために、次の機能をコンテナー内で利用できます。

  • テキスト読み上げ
  • 音声テキスト変換
  • Anomaly Detector
  • Form Recognizer

これらの新しいコグニティブ サービスについての詳細情報

  • Microsoft Azure Portal
  • Microsoft Build

Related Products