ナビゲーションをスキップする
提供中

New Relic が Azure オープン ソース データベースとの統合の提供を開始

公開日: 8月 05, 2019

New Relic がさらに 3 つの Azure サービス (Azure Database for PostgreSQLAzure Database for MySQLAzure Database for MariaDB) との統合を提供するようになりました。New Relic を監視ソリューションとして使用している場合、これらの Azure サービスとアプリケーションを New Relic で監視できます。サーバー、コンテナー、データベース、サードパーティのサービスからのデータがまとめられ、スタック全体を監視できるようになります。このサービスによって、開発チームと運用チームは、ダウンタイムの回避、パフォーマンスに関する問題の解決、開発サイクルとデプロイ サイクルの予定どおりの完了のために連携できます。

Azure でオープン ソース データベース サービスを使用しており、かつクラウド統合が必要な場合、Azure Monitor メトリックとインベントリ属性を New Relic に取り込んで、監視とアラートの両方の目的で利用できます。この新しい統合により、New Relic で次の機能が利用できるようになりました。

  • Azure Database for PostgreSQL、Azure Database for MySQL、Azure Database for MariaDB のデータを New Relic One のダッシュボードで表示します。
  • カスタム クエリを実行し、New Relic Insights を使用してデータを視覚化します。
  • アラートの条件を作成し、データの変更について通知します。

New Relic によってサポートされている、Azure Database for PostgreSQLAzure Database for MySQLAzure Database for MariaDB との統合では、Azure Monitor と Azure Resource Manager から時系列メトリックス、メタデータ、カスタム タグを収集し、柔軟なダッシュボード、アラート、分析が可能です。このデータは、Azure 環境の残りの部分や、New Relic のスタック全体からの情報と一緒に、1 か所で表示できます。

New Relic の詳細については、デモをご依頼いただくか、試用版にサインアップしてください。

  • Services