プレビュー

新しい Azure Resource Manager テンプレート機能がリリースされました

公開日: 5月 19, 2020

Resource Manager テンプレートの新機能が提供開始され、いくつかの重要な課題に対応できるようになりました。  これらの新機能は、作成者が新しい VSCode 拡張機能を使用して Resource Manager テンプレートを簡単に作成できるようにすることから、What-If 分析を実行してテンプレートをデプロイする前に変更を確認することまで多岐にわたります。また、デプロイ スクリプト、管理グループのプロビジョニング、サブスクリプションなども大規模に含まれています。

一般提供 (GA) およびプレビューでは、いくつかの重要な Azure Firewall 機能を利用できるようになりました。

  • 複数のパブリック IP の提供が間もなく開始されます。
  • Availability Zones の一般提供が開始されました。
  • SQL FQDN フィルターのプレビューが開始されました。
  • Azure HDInsight の FQDN タグのプレビューが開始されました。
  • パートナー ソリューションを使用した中央管理を使用できるようになりました。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Resource Manager
  • Services
  • Microsoft Build