ナビゲーションをスキップする
提供中

M シリーズ仮想マシンの一般公開

公開日: 12月 08, 2017

これまでで最高のパフォーマンスを誇る Azure 仮想マシン (VM)、M シリーズが利用可能になりました。この新しい M シリーズの VM は、SAP HANA などの大規模なメモリ内ワークロード向けに最適化されており、最も要求の厳しい環境にも対応できるように、非常に高い RAM と vCPU 機能が備わっています。M シリーズは、最大 128 の仮想 CPU (vCPU) と、1-3.8 テビバイト (TiB) RAM をサポートしています (注: 128 vCPU 構成の 3.8 TiB RAM サポートは、近日提供予定です)。さらに、この VM インスタンスは Premium Storage をサポートしているため、どんなに大規模なエンタープライズ ワークロードにも対応可能です。

また、新しい M シリーズには高速ネットワークが実装されており、毎秒最大 30 ギガビット (Gbps) の VM 間データ転送が可能です。このため、リアルタイムでのデータベースの極めて高速なレプリケーションやバックアップにも最適で、急速に拡大するクラウド環境でのヘッドルームの問題に関する懸念も解消できます。M シリーズ VM は、まず、米国東部 2、米国西部 2、西ヨーロッパ リージョンで利用可能になります。

リージョンごとで利用可能な製品の詳細を見る

 

  • Features