ナビゲーションをスキップする

パブリック プレビュー: Stream Analytics と Azure Monitor の統合

2018年4月12日

セルフ サービスのトラブルシューティング環境を改善するために、Azure Stream Analytics と Azure Monitor の統合がプレビュー段階となっています。 この統合により、データの紛失や遅延または無効なデータに対処する体系的な方法が具現化され、不良データに起因するエラーを効率的に調査するしくみが実現します。

エラーの原因となるデータにすぐにアクセスすることで、問題を迅速に解決できます。 データにエラーが発生したときのジョブの動作を制御し、関連するイベント データと運用上のメタデータ (発生時刻、発生回数など) を Azure Storage または Azure Event Hubs で保持することができます。このデータをオフラインでの診断やトラブルシューティングに使用できます。

Azure Storage にルーティングされたデータは、Azure Log Analytics の可視化機能や分析機能を使用して分析することもできます。

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

Microsoft for Startups に参加して、無料の Azure サービスをご利用ください

詳細はこちら