提供中

Azure Security Center Free レベルに ID の推奨事項が含まれるようになりました

公開日: 4月 20, 2020

Azure Security Center Free レベルで、ID とアクセスのセキュリティ推奨事項が一般公開されました。これは、クラウド セキュリティ体制管理 (CSPM) 機能を完全に無料にするための取り組みの一環です。今までは、これらの推奨事項は Standard 価格レベルでのみ利用することができました。

ID とアクセスの推奨事項に含まれる例:

  • "サブスクリプション所有者のアクセス許可があるアカウントで多要素認証を有効にする必要があります。"
  • "サブスクリプションに最大 3 人の所有者を指定する必要があります。"
  • "非推奨アカウントは、サブスクリプションから削除する必要があります。"

ID とアクセスの推奨事項の完全なリストを参照する。

Free レベルのサブスクリプションをお持ちの場合、これまで ID とアクセス セキュリティについて評価されていなかったため、セキュリティ スコアはこの変更の影響を受けます。

詳細情報

  • Security