プレビュー

Language Understanding コンテナー サポート: プレビュー

公開日: 12月 04, 2018

Language Understanding Cognitive Service コンテナー サポートの発表: プレビュー

本日、Language Understanding コンテナー サポート のプレビュー版の提供を発表いたします。この機能をご利用いただくことで、エッジ、オンプレミス、クラウドに言語理解ソリューションをデプロイすることができます。Cognitive Services のコンテナー サポートにより、お客様はエッジで AI を実行し、クラウドとエッジをまたぐ一貫したアプリケーション アーキテクチャを構築することができます。

エッジで AI を実行する
さまざまな組織で生成されるデータ量がかつてなく増加している今、お客様は、多様な環境で AI 機能をデプロイするための柔軟性を必要としています。コンテナーで Cognitive Services をデプロイすると、お客様はデータが保持されている物理世界の近くで情報を解析し、応答性に優れたコンテキスト対応型のリアルタイム分析情報や現実的なエクスペリエンスが得られます。

クラウドとエッジで整合性のあるアプリ アーキテクチャをビルドする
Cognitive Services コンテナーを使用すると、堅牢なクラウド機能とエッジのローカリティの両方を活用するよう最適化された単一のアプリケーション アーキテクチャをビルドできます。コンテナーを使用すると、ソリューションにデプロイ済みの AI モデルの新しいバージョンにご自分のペースでアップグレードすることができます。また、エッジとクラウドのどちらで実行される場合も、新しいモデル バージョンを運用環境にデプロイする前に、整合性のある方法でテストできます。

詳細については、ドキュメントをご覧ください。

  • Azure Cognitive Services
  • Language Understanding
  • Features
  • Microsoft Connect