提供中

仮想マシン用 Azure Backup リソース グループ

更新: 12月 19, 2019

Azure Backup によって作成されたリソース グループ名をカスタマイズできるようにする、仮想マシン用 Azure Backup ポリシーの更新プログラムをリリースしています。

現在、Backup サービスは復元ポイント コレクションを格納する VM のリソース グループとは異なる、別のリソース グループを作成します (RP Collection には、マネージド VM のインスタント復旧ポイントが格納されます)。Backup サービスによって作成されるリソース グループの既定の名前付け形式は、AzureBackupRG_<Geo>_<n> のようになります。このリリースにより、お客様は既定の名前を使用するか、お客様の会社の要件に応じて更新することができます。

Azure Backup サービスによって作成された既定のものとは別のカスタマイズされた RG 名が必要な場合は、VM バックアップ ポリシーの作成時に、入力として RG 名パターンを指定する必要があります。RG 名は、次の形式にする必要があります。

     <英数字文字列>* n <英数字文字列>

"n" は整数 (1 から始まる) に置き換えられ、最初の RG がいっぱいになった場合のスケールアウトに使用されます。 ユーザーは、ポリシーを必要に応じて変更することによって、リソース グループの名前を編集できます。Backup サービスで使用するために作成されたリソース グループはロックしないことをお勧めします。

詳細については、Azure Backup のドキュメントをご覧ください。

  • Azure Backup
  • Features
  • Management

Related Products