ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Monitor の更新

公開日: 9月 25, 2017

Azure Monitor を使用すれば、ご利用の Azure サービスの正常性とパフォーマンスについて、ご利用の環境全体をひと目で確認できるレポートを取得できます。Azure Monitor では、一元化されたダッシュボード ビューで分析や、アプリケーション、インフラストラクチャ、ネットワークにおける重要な問題を表示でき、Azure のさまざまな監視サービスへの移動やオンボードの起点としてこのビューを使用できます。新しい対話型のクエリ言語とリソース間の関連付けを使用することで、Azure Monitor と Azure Log Analytics はより深く統合され、より充実したデータ分析と実用的な情報を得られるようになります。

また、Azure Monitor のリリースとして、パブリック プレビューでメトリックの検出方法が大幅に更新され、多次元と無次元のメトリックのグラフを作成できるようになります。また、さまざまな種類のリソース、複数のリソース グループ、サブスクリプションから取得したメトリックを重ね合わせたグラフを作成できます。新しいメトリックス エクスプローラーでは、同時に複数のグラフを表示して、メトリック値の傾向、急増、急減を視覚的に関連付けることができます。多次元メトリック (たとえば、Application Insights や Storage) をサポートしているリソースでは、好きな次元や値の組み合わせにフィルタを適用したり、各次元の値を 1 つの線で表示するためにグループ化を追加したりできます。

  • Azure Monitor
  • Features

関連製品