提供中

Azure HDInsight のエンタープライズ セキュリティの強化

公開日: 5月 19, 2020

Azure HDInsight には、次のようないくつかのエンタープライズ セキュリティの強化が含まれています。

  • Azure HDInsight では、Azure Key Vault を使用したカスタマー マネージド キーがサポートされるようになり、さまざまな種類のクラスター間で保存中のデータを暗号化することができます。カスタマー マネージド キーのディスク暗号化についての詳細をご確認ください。
     
  • 以前発表されたとおり、2020 年 6 月 30 日より、HDInsight ではすべての HTTPS 接続に対してトランスポート層セキュリティ (TLS) 1.2 以降のバージョンが強制されます。ドキュメントに記載されている手順に従って、お客様の新しい HDInsight クラスターで TLS 1.2 のみを受け入れるように構成してください。
     
  • HDInsight の ID ブローカー機能 (現在プレビュー中) では、複雑な認証設定を簡単に行うことができます。この機能を使用すると、Azure Active Directory Domain Services (AD DS) でのパスワード ハッシュを必要とせずに、Azure Multi-Factor Authentication 経由で Apache Ambari にサインインできます。詳細については、「資格情報の管理に ID ブローカーを使用する」をご覧ください。
  • HDInsight
  • Features
  • Microsoft Build
  • Security

関連製品