提供中

Azure DevTest Labs:ラボでの共有イメージ ギャラリーの構成

公開日: 6月 04, 2019

DevTest Labs で共有イメージ ギャラリー機能がサポートされるようになりました。ラボ ユーザーは、ラボ リソースの作成中に共有の場所からイメージにアクセスできます。また、カスタム マネージド VM イメージに関連する構造および組織を構築できます。共有イメージ ギャラリー機能では、次がサポートされています。

  • イメージのマネージド グローバル レプリケーション
  • 容易な管理のためのイメージのバージョン管理とグループ化
  • 可用性ゾーンをサポートするリージョンでゾーン冗長ストレージ (ZRS) アカウントを使用して、イメージの可用性を高めます。ZRS では、ゾーンの障害に対する回復性が向上します。
  • ロールベースのアクセス制御 (RBAC) を使用して、サブスクリプション間やテナント間で共有します。

メンテナンスが必要なマネージド イメージや社内全体で利用可能にしたいマネージド イメージが多数ある場合は、イメージを簡単に更新して共有できるリポジトリとして、共有イメージ ギャラリーを使用できます。ラボ所有者は、既存の共有イメージ ギャラリーをラボにアタッチできます。このギャラリーがアタッチされると、ラボ ユーザーはこれらの最新のイメージからマシンを作成できます。この機能の主な利点は、DevTest Labs で共有イメージのメリットをラボ間、サブスクリプション間、リージョン間で利用できることです。

この機能の詳細については、「Azure DevTest Labs での共有イメージ ギャラリーの構成」を参照してください

  • Azure DevTest Labs
  • Features
  • Services