提供中

Azure BLOB のバージョン管理の一般提供が開始されました

公開日: 8月 31, 2020

Azure ストレージは、あらゆる事故や攻撃からお客様のビジネス上の重要なデータを保護するよう努めています。この目標を達成するために、Azure BLOB のバージョン管理の一般提供開始を発表します。Azure BLOB のバージョン管理では、オブジェクトの以前のバージョンが自動的に管理され、バージョン ID で識別されます。バージョン ID のタイムスタンプを使用して、現在の BLOB と以前のバージョンの両方を一覧表示できます。アプリケーションや他のユーザーが誤って変更または削除した場合は、最新バージョンのデータとして以前のバージョンにアクセスして復元することもできます。

既存のデータ保護機能であるデータの冗長性論理的な削除コンテナーの論理的な削除 (プレビュー)アカウント削除のロック不変 BLOB などの既存のデータ保護機能に加え、Azure BLOB ストレージは、お客様のビジネス上の重要なデータを保護するための、ユーザーが構成できる最も完全な設定を提供します。

バージョン管理の有効化は無料です。バージョンが作成されると、追加のデータ ストレージに対して課金されます。 

詳細情報 

 

  • Premium Blob Storage
  • ホット/クール Blob Storage 層
  • Blob Storage
  • Features