Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

RSS フィード

10月 2019

10/12

QPU 自動スケール用 Azure Analysis Services ユーティリティ

提供中

Azure Analysis Services QPU AutoScale によって、AAS インスタンスのカスタマイズ可能な自動スケーリングが可能になります。

  • Azure Analysis Services
10/04

SQL Server Data Tools での 1500 互換性レベルのサポート

提供中

Analysis Services 向け SQL Server Data Tools (SSDT) で、1500 互換性レベルでの表形式モデルがサポートされるようになったことをお知らせします。

  • Azure Analysis Services

9月 2019

09/20

Azure Analysis Services - 2 つの新しいコンピューティング SKU の提供を開始

提供中

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services の 2 つの新しい SKU (S8V2 および S9V2) の提供が開始されました。これらの SKU は次世代ハードウェアに対応し、これまでの S8 や S9 SKU の 2 倍の QPU (CPU の抽象化) を提供します。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Analysis Services のクエリ レプリカ同期を改善しています

開発中

ターゲット可用性: Q3 2019

新しい Azure Analysis Services 設定を開発中です。これにより、パフォーマンス、およびスケールアウト環境でのクエリ レプリカ同期の整合性が改善されます。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Analysis Services 診断ログのスケールアウトの改善

提供中

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services の改善された診断ログ拡張機能で、対象を絞ってログを解析しましょう。診断ログのスケールアウト機能により、各クエリ レプリカのサーバー メトリックにアクセスし、細かく分類することができます。

  • Azure Analysis Services
09/17

Azure Analysis Services のスケールアウト機能の改善

提供中

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services スケールアウト環境でのクエリ レプリカの同期で、最適化コピー API が使用されるようになり、平均同期時間を大幅に短縮することができます。

  • Azure Analysis Services

7月 2019

07/11

開発中: Azure Analysis Services のクエリ インターリーブ

プレビュー

ターゲット可用性: Q4 2019

エンタープライズ BI システムでは、高いユーザー コンカレンシーをサポートする必要があります。これは、非常に短い間隔で多数のクエリが送信される可能性があることを意味します。マイクロソフトでは現在、クエリ インターリーブ機能を開発中です。この機能では、システム構成により、コンカレンシーの高いシナリオにおけるユーザー エクスペリエンスを改善できます。 クエリ インターリーブでは、構成により、コンカレンシーの高いシナリオにおけるユーザー エクスペリエンスを改善できます。複数のクエリを同時に実行できるため、低速なクエリのために、高速なクエリがブロックされることがなくなります。クエリ インターリーブは、短時間クエリのバイアスで設定できるため、システムの CPU 負荷が高い場合、実行時間の短いクエリは、実行時間の長いクエリよりも高い割合の CPU リソースが割り当てられ、より早く完了できます。

  • Azure Analysis Services

6月 2019

06/10

Azure Analysis Services の計算グループのパブリック プレビュー

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

計算グループが Azure Analysis Services で正式にパブリック プレビューになったことをお知らせします。

  • Azure Analysis Services
06/10

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップのパブリック プレビュー

プレビュー

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services の多対多リレーションシップでは、テーブル同士の間で、双方の列が一意ではないリレーションシップが可能になります。

  • Azure Analysis Services

4月 2019

04/25

Azure Analysis Services からのキャッシュ更新に関する新しいガバナンス設定

提供中

新しい ClientCacheRefreshPolicy プロパティを使用すれば、IT または Analysis Services の実際の使用者は、自動キャッシュ更新を無効にすることができます。

  • Azure Analysis Services

Ignite での Azure

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する