Azure Analysis Services のスケールアウト機能の改善

2019年9月17日 に投稿済み

ターゲット可用性: Q3 2019

Azure Analysis Services スケールアウト環境でのクエリ レプリカの同期で、最適化コピー API が使用されるようになり、平均同期時間を大幅に短縮することができます。同期操作に新しい動作が既定で適用されます。

Azure Analysis Services のスケールアウトで、クエリ レプリカ全体でクライアント クエリ ディストリビューションを行なえるようになり、コンカレンシーが多く発生するワークロードの応答時間を短縮することができます。クエリ レプリカ同期は、データ ファイルをクエリ レプリカ インスタンス専用の Blob のストレージ場所にコピーします (プライマリ インスタンスの場所とは別の場所)。

Azure Analysis Services スケールアウトの詳細については、こちらからご確認ください >

  • Azure Analysis Services
  • Features
  • Management
  • Services