更新情報のアーカイブ

4月 2018 の毎月の更新情報

04/16

Name changes: Azure Cosmos DB, US Government regions

As part of the transition from Azure DocumentDB to Azure Cosmos DB, “DocumentDB” is changing to “Cosmos DB” in the service type and resource name on June 1, 2018.

  • Azure Cosmos DB
04/16

Updates to global subscription filtering

You can filter subscriptions locally on browser resource blades without affecting the global subscription filter or subscription filtering settings on browser resource blades in other services.

04/16

Name changes: Cosmos DB

As part of the transition from Azure DocumentDB to Azure Cosmos DB, “DocumentDB” is changing to “Cosmos DB” in the service name and resource name on June 1, 2018.

  • Azure Cosmos DB
04/16

GUID migration: Azure Redis Cache, US Government regions

Starting June 1, 2018, egress charges for Azure Redis Cache geo-replication will show up as a new line item on your bill. They’ll be broken out from networking egress.

  • Azure Cache for Redis
04/16

Deployment for Azure MySQL, Kubernetes Helm, and Ruby - VSTS Sprint 133 Update

The Sprint 133 Update of Visual Studio Team Services (VSTS) expands the languages and platforms supported for VSTS build and release.

  • Azure DevOps
04/16

GUID migration: Azure Security Center

Starting July 1, 2018, billing will be reported on an hourly basis (per node, per hour).

  • Security Center
  • Security
04/16

GUID migration: Azure Redis Cache

Starting June 1, 2018, egress charges for Azure Redis Cache geo-replication will show up as a new line item on your bill. They’ll be broken out from networking egress.

  • Azure Cache for Redis
04/16

GUID migration: Azure Security Center, US Government regions

Starting June 1, 2018, billing will be reported on an hourly basis (per node per hour).

  • Security Center
  • Security
04/16

GUID migration: Linux support

Microsoft and SUSE will implement some name changes to SUSE Linux Enterprise Server (SLES) VM offers on Azure.

  • Virtual Machines
04/16

Name changes: Azure SQL Database long-term backup retention

Effective June 1, 2018, names for long-term backup retention will change from “LTR RA-GRS Backup Storage” to “LTR Backup Storage.”

  • Azure SQL Database
04/16

GUID migration: Zone Redundant Storage

Starting June 1, 2018, we will migrate the GUIDs of zone-redundant snapshots and images for managed disks from Locally Redundant Storage GUIDs to Zone Redundant Storage GUIDs.

  • ストレージ アカウント
04/16

HTTP/2 support for Azure App Service is now available

Support for the HTTP/2 protocol, the top customer request for Azure App Service, is now globally available for all apps hosted on App Service.

  • App Service
  • Azure Functions
04/13

Operations Management Suite で作成されたアラートを Azure に拡張できるようになりました

OMS ポータルで作成されたアラート ルールは、Azure の新しいアラート機能を利用するために Azure に拡張できるようになりました。監視には影響せず、ダウンタイムもありません。

  • アラート
  • Log Analytics
04/13

Azure Stream Analytics on IoT Edge

Azure Stream Analytics on IoT Edge empowers developers to deploy near-real-time analytical intelligence closer to IoT devices so that they can unlock the full value of device-generated data.

04/12

Azure SQL Data Warehouse のポータル機能強化

Azure SQL Data Warehouse では、データ ウェアハウスの監視、管理、統合を支援する次の一連のポータル機能を利用できるようになりました。

  • Azure Synapse Analytics
04/12

Azure ダッシュボードのアップロード/ダウンロード

Azure Resource Manager API を呼び出すことにより、プログラムでダッシュボードを作成するときに使用するものと同じ JSON 形式で、既存の Azure ダッシュボードをダウンロードすることができます。

04/12

Azure Stream Analytics におけるサブストリームのサポート

Stream Analytics は、サブストリームによるテレメトリ ストリームの処理をサポートしています。この目的のために TIMESTAMP BY 句が OVER キーワードで拡張されています。

  • Azure Stream Analytics
04/12

Azure Stream Analytics における CI/CD

Visual Studio の Stream Analytics ツールは、CI/CD プロセスをネイティブでサポートしています。

  • Azure Stream Analytics
04/12

Azure Stream Analytics の JavaScript ユーザー定義集計

Azure Stream Analytics は、ステートフル JavaScript ユーザー定義集計を使った拡張性をサポートします。

  • Azure Stream Analytics
04/12

Stream Analytics が圧縮入力フォーマットをサポート

Stream Analytics は、GZIP ストリームと Deflate ストリームをサポートしています。

  • Azure Stream Analytics

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する