ナビゲーションをスキップする

Azure SQL Database の価格

クラウド内のインテリジェントなマネージド SQL

Azure SQL Database は、SQL データベースサービスの Azure SQL ファミリの一部で、クラウド向けに構築されたインテリジェントでスケーラブルなデータベースサービスであり、AI を利用した機能によりピーク パフォーマンスと耐久性を維持します。サーバーレス コンピューティングと自動的にスケーリングするハイパースケールのストレージ リソースで、リソース管理を気にすることなくコストを最適化します。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

vCore

仮想コアベースの購入モデルは、柔軟性、管理性、個別のリソース使用の透明性を求めるお客様に最適です。このモデルでは、ワークロードのニーズに基づいてコンピューティング、メモリ、ストレージのスケーリングを行えます。また、オンプレミスのワークロード要件をクラウドに容易に移行できます。

サーバーレス コンピューティング

SQL Database サーバーレス コンピューティング レベルでは、コンピューティングの自動スケーリングと、1 秒あたりのコンピューティング使用量に対する請求により、使用量が断続的で予測不可能な単一データベースに対して、価格パフォーマンスが最適化され、パフォーマンスの管理が簡素化されます。詳細については、FAQ のセクションとドキュメントをご覧ください。

汎用

ほとんどのビジネス ワークロードに最適で、バランスの取れたスケーラブルなコンピューティングおよびストレージ オプションを提供します。

Gen 5

Gen 5 論理 CPU は、Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz、Intel SP8160 (Skylake)、および Intel Xeon Platinum 8272CL 2.5 GHz (Cascade Lake) のプロセッサをベースとしています。Gen 5 では、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Gen 5 は、大部分のリレーショナル データベース サーバーに適しています。

最小仮想コア数 最大仮想コア数 最小メモリ (GB) 最大メモリ (GB) 料金
0.5 40 2.02 120 $-/仮想コア秒
($-/仮想コア時間)

ローカル冗長ストレージ

General Purpose レベルでは、プロビジョニングする Premium BLOB ストレージの料金が発生します。ストレージは、5 GB から 4 TB までの範囲で構成できます (増減は 1 GB 単位)

料金
GB/月 $-

Gen 5 - ゾーン冗長

Gen 5 論理 CPU は、Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz、Intel SP8160 (Skylake)、および Intel Xeon Platinum 8272CL 2.5 GHz (Cascade Lake) のプロセッサをベースとしています。Gen 5 では、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Gen 5 は、大部分のリレーショナル データベース サーバーに適しています。ゾーン冗長を利用すると、リージョン内の可用性ゾーンにまたがってデータを自動的にレプリケートして可用性を向上させることができます。General Purpose レベルでは、このオプションを使用すると追加コストが発生します。

最小仮想コア数 最大仮想コア数 最小メモリ (GB) 最大メモリ (GB) 料金
0.5 40 2.02 120 $-/仮想コア秒
($-/仮想コア時間)

ゾーン冗長ストレージ

汎用レベルでは、お客様がプロビジョニングした Premium ファイル共有に対して課金されます。ストレージは、5 GB から 4 TB までの範囲で構成できます (増減は 1 GB 単位)ゾーン冗長ストレージ (ZRS) は、プライマリ リージョンの 3 つの Azure 可用性ゾーン間でデータを同期的にコピーします。

料金
GB/月 $-

バックアップ ストレージ (ポイントインタイム リストア)

既定では、データベースの 7 日分のバックアップが RA-GRS Standard BLOB ストレージに保存されます。リテンション期間は最大 35 日間に増やすことができます。破損または削除したデータベースは、その期間内であれば任意の時点に復元できます。このストレージは、毎週の完全バックアップ、毎日の差分バックアップ、その間に行う頻繁なトランザクション ログ バックアップによって使用されます。バックアップ コストは、データベースのサイズ、変化率、設定済みのリテンション期間によって異なります。データベース サイズに等しいバックアップ ストレージ容量が、追加料金なしで提供されます。これを超えるバックアップ ストレージの使用については、月あたりの GB 数で請求されます。自動バックアップの詳細と、バックアップ コストの監視と管理を行う方法について説明します。

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

長期保存

多くのアプリケーションでは、規制、コンプライアンス、またはその他の業務上の目的により、長期にわたってデータベースのバックアップを保持する必要があります。長期のリテンション期間 (LTR) 機能を使うと、最大 10 年間完全バックアップを格納できます。その後、任意のバックアップを新しいデータベースとして復元できます。長期保有についての詳細情報をご確認ください

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

プロビジョニング済みコンピューティング

SQL Database のプロビジョニング コンピューティング レベルでは、時間単位で請求される固定価格で、固定量のコンピューティング リソースが提供されます。アイドル使用期間後のコンピューティング ウォームアップにおける遅延を許容できない、使用量が比較的一定している単一データベースとエラスティック プールに対して、価格パフォーマンスが最適化されます。詳細については、FAQ のセクションとドキュメントをご覧ください。

汎用

ほとんどのビジネス ワークロードに最適で、バランスの取れたスケーラブルなコンピューティングおよびストレージ オプションを提供します。

Gen 5

Gen 5 論理 CPU は、Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz、Intel SP8160 (Skylake)、および Intel Xeon Platinum 8272CL 2.5 GHz (Cascade Lake) のプロセッサをベースとしています。Gen 5 では、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Gen 5 は、大部分のリレーショナル データベース サーバーに適しています。

vCore メモリ (GB) 従量課金制 Azure ハイブリッド特典1の価格 1 年の予約容量 2 3 年の予約容量 2 Azure ハイブリッド特典で 3 年の予約 2
2 10.2 $- $-
$-
$-
$-
4 20.4 $- $-
$-
$-
$-
6 30.6 $- $-
$-
$-
$-
8 40.8 $- $-
$-
$-
$-
10 51 $- $-
$-
$-
$-
12 61.2 $- $-
$-
$-
$-
14 71.4 $- $-
$-
$-
$-
16 81.6 $- $-
$-
$-
$-
18 91.8 $- $-
$-
$-
$-
20 102 $- $-
$-
$-
$-
24 122.4 $- $-
$-
$-
$-
32 163.2 $- $-
$-
$-
$-
40 204 $- $-
$-
$-
$-
80 396 $- $-
$-
$-
$-

1アクティブなソフトウェア アシュアランス (SA) 付きの SQL Server ライセンスに適用されます。SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典の詳細については、こちらをご覧ください。

2Azure の予約と Azure SQL Database の予約容量の価格について詳しくご確認ください。

コンピューティングは、コンピューティング世代を選択するオプションの付いた仮想コア (vCore) でプロビジョニングされます。

DC シリーズ

DC シリーズの論理 CPU は、Intel XEON E-2288G プロセッサと Software Guard Extensions (Intel SGX) テクノロジをベースにしています。DC シリーズは、セキュリティで保護されたエンクレーブが設定された Always Encrypted をサポートしています。また、機密データを処理したり、機密クエリ処理機能を必要としたりするワークロード用に設計されています。

vCore メモリ (GB) 従量課金制 Azure ハイブリッド特典1の価格
2 9 $- $-
4 18 $- $-
6 27 $- $-
8 36 $- $-

1アクティブなソフトウェア アシュアランス (SA) 付きの SQL Server ライセンスに適用されます。SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典の詳細については、こちらをご覧ください。
このハードウェア オプションは、リージョンによって提供状況が異なります。使用可能なリージョンの最新の一覧については、ドキュメントをご覧ください。
コンピューティングは仮想コアにプロビジョニングされます。仮想コアは、コンピューティング世代を選択するオプションに応じて提供される論理 CPU を表しています。

Fsv2 シリーズ

Fsv2 シリーズ論理 CPU は Intel Xeon® Platinum 8168 (SkyLake) プロセッサをベースにしています。Fsv2 シリーズでは、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Fsv2 シリーズは、仮想コアあたりにより高い CPU パフォーマンスを必要とするワークロードに最適化されています。

vCore メモリ (GB) 従量課金制 Azure ハイブリッド特典1の価格
8 15.1 $- $-
10 18.9 $- $-
12 22.7 $- $-
14 26.5 $- $-
16 30.2 $- $-
18 34 $- $-
20 37.8 $- $-
24 45.4 $- $-
32 60.5 $- $-
36 68 $- $-
72 136 $- $-

1アクティブなソフトウェア アシュアランス (SA) 付きの SQL Server ライセンスに適用されます。SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典の詳細については、こちらをご覧ください。
このハードウェア オプションは、リージョンによって提供状況が異なります。使用可能なリージョンの最新の一覧については、ドキュメントをご覧ください。
コンピューティングは仮想コアにプロビジョニングされます。仮想コアは、コンピューティング世代を選択するオプションに応じて提供される論理 CPU を表しています。

ローカル冗長ストレージ

General Purpose レベルでは、プロビジョニングする Azure Premium ローカル冗長ストレージの料金が発生します。ストレージは、5 GB から 4 TB までの範囲で構成できます (増減は 1 GB 単位)。ローカル冗長ストレージでは、プライマリ リージョンの 1 つの物理的な場所内で、データが同期的に 3 回コピーされます。

料金
GB/月 $-

バックアップ ストレージ (ポイントインタイム リストア)

既定では、データベースの 7 日分のバックアップが RA-GRS Standard BLOB ストレージに保存されます。リテンション期間は最大 35 日間に増やすことができます。破損または削除したデータベースは、その期間内であれば任意の時点に復元できます。このストレージは、毎週の完全バックアップ、毎日の差分バックアップ、その間に行う頻繁なトランザクション ログ バックアップによって使用されます。バックアップ コストは、データベースのサイズ、変化率、設定済みのリテンション期間によって異なります。データベース サイズに等しいバックアップ ストレージ容量が、追加料金なしで提供されます。これを超えるバックアップ ストレージの使用については、月あたりの GB 数で請求されます。自動バックアップの詳細と、バックアップ コストの監視と管理を行う方法について説明します。

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

長期保存

多くのアプリケーションでは、規制、コンプライアンス、またはその他の業務上の目的により、長期にわたってデータベースのバックアップを保持する必要があります。長期のリテンション期間 (LTR) 機能を使うと、最大 10 年間完全バックアップを格納できます。その後、任意のバックアップを新しいデータベースとして復元できます。長期保有についての詳細情報をご確認ください

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

Gen 5 - ゾーン冗長

Gen 5 論理 CPU は、Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz、Intel SP8160 (Skylake)、および Intel Xeon Platinum 8272CL 2.5 GHz (Cascade Lake) のプロセッサをベースとしています。Gen 5 では、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Gen 5 は、大部分のリレーショナル データベース サーバーに適しています。ゾーン冗長を利用すると、リージョン内の可用性ゾーンにまたがってデータを自動的にレプリケートして可用性を向上させることができます。General Purpose レベルでは、このオプションを使用すると追加コストが発生します。

vCore メモリ (GB) 従量課金制 Azure ハイブリッド特典1の価格
2 10.2 $- $-
4 20.4 $- $-
6 30.6 $- $-
8 40.8 $- $-
10 51 $- $-
12 61.2 $- $-
14 71.4 $- $-
16 81.6 $- $-
18 91.8 $- $-
20 102 $- $-
24 122.4 $- $-
32 163.2 $- $-
40 204 $- $-
80 396 $- $-

1アクティブなソフトウェア アシュアランス (SA) 付きの SQL Server ライセンスに適用されます。SQL Server 向けの Azure ハイブリッド特典の詳細については、こちらをご覧ください。

2Azure の予約と Azure SQL Database の予約容量の価格について詳しくご確認ください。

コンピューティングは、コンピューティング世代を選択するオプションの付いた仮想コア (vCore) でプロビジョニングされます。

ゾーン冗長ストレージ

汎用レベルでは、お客様がプロビジョニングした Premium ファイル共有に対して課金されます。 ストレージは、5 GB から 4 TB までの範囲で構成できます (増減は 1 GB 単位)。 ゾーン冗長ストレージ (ZRS) では、プライマリ リージョンの 3 つの Azure 可用性ゾーン間でデータが同期的にコピーされます。

料金
GB/月 $-

バックアップ ストレージ (ポイントインタイム リストア)

既定では、データベースの 7 日分のバックアップが RA-GRS Standard BLOB ストレージに保存されます。リテンション期間は最大 35 日間に増やすことができます。破損または削除したデータベースは、その期間内であれば任意の時点に復元できます。このストレージは、毎週の完全バックアップ、毎日の差分バックアップ、その間に行う頻繁なトランザクション ログ バックアップによって使用されます。バックアップ コストは、データベースのサイズ、変化率、設定済みのリテンション期間によって異なります。データベース サイズに等しいバックアップ ストレージ容量が、追加料金なしで提供されます。これを超えるバックアップ ストレージの使用については、月あたりの GB 数で請求されます。自動バックアップの詳細と、バックアップ コストの監視と管理を行う方法について説明します。

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

長期保存

多くのアプリケーションでは、規制、コンプライアンス、またはその他の業務上の目的により、長期にわたってデータベースのバックアップを保持する必要があります。長期のリテンション期間 (LTR) 機能を使うと、最大 10 年間完全バックアップを格納できます。その後、任意のバックアップを新しいデータベースとして復元できます。長期保有についての詳細情報をご確認ください

料金
LRS $-/GB/月
ZRS $-/GB/月
RA-GRS $-/GB/月

Business Critical

IO 要件の高いビジネス アプリケーション。分離された複数のレプリカを使用して、最高の耐障害性を提供します。

Gen 5

Gen 5 論理 CPU は、Intel E5-2673 v4 (Broadwell) 2.3 GHz、Intel SP8160 (Skylake)、および Intel Xeon Platinum 8272CL 2.5 GHz (Cascade Lake) のプロセッサをベースとしています。Gen 5 では、1 仮想コア = 1 ハイパー スレッドです。Gen 5 は、大部分のリレーショナル データベース サーバーに適しています。

vCore メモリ (GB) 従量課金制 Azure ハイブリッド特典1の価格 1 年の予約容量 2 3 年の予約容量 2 Azure ハイブリッド特典で 3 年の予約 2
2 10.2 $- $-
$-
$-
$-
4 20.4 $- $-
$-
$-
$-
6 30.6