Azure Data Lake Storage Gen2

技術解説:ADLS Gen2 でクラウド分析のパフォーマンス、スケーリング、セキュリティが向上

2019年2月14日

2019 年 2 月 7 日、Microsoft は Azure Data Lake Storage (ADLS) Gen2 の一般提供を発表いたしました。Azure は現在、高速でセキュリティとスケーラビリティに優れ、しかもコスト効率がよく、妥協のないクラウド ストレージ ソリューションを提供する唯一のクラウド プロバイダーとなっています。このソリューションは、極めて負荷の大きな実稼働ワークロードにも完全に対応する能力を備えています。

Program Manager, Azure Storage

さらに高度なインサイトの取得を可能にするコネクタを Azure Data Factory に追加

2019年2月4日

Azure にデータを取り込むための新しいコネクタが Azure Data Factory に追加され、最新のデータ ウェアハウス ソリューションとデータ駆動型 SaaS アプリ (Cosmos DB MongoDB API、Google Cloud Storage、 Amazon S3、MongoDB、REST など) が支援されるようになりました。

Program Manager, Azure Data Factory

A closer look at Azure Data Lake Storage Gen2

2018年6月28日

On June 27, 2018 we announced the preview of Azure Data Lake Storage Gen2 the only data lake designed specifically for enterprises to run large scale analytics workloads in the cloud. Azure Data Lake Storage Gen2 takes core capabilities from Azure Data Lake Storage Gen1 such as a Hadoop compatible file system, Azure Active Directory and POSIX based ACLs and integrates them into Azure Blob Storage.

Group Program Manager, R&D Storage