提供中

Microsoft Cloud Adoption Framework for Azure の概要

更新: 11月 04, 2019

Cloud Adoption Framework は、Microsoft ソリューション アーキテクト、パートナー、お客様から学んだことやベスト プラクティスを、ツール、ドキュメント、テンプレート、ガイダンスの選別された包括的なセットに統合したものです。このフレームワークを使用して、組織は望ましいビジネス目標と成果に向けて進んでいくためのクラウド戦略を構築できます。モジュール方式のアプローチを採用した Cloud Adoption Framework を使用することで、組織は、ビジネスの意思決定者、クラウド アーキテクト、IT プロフェッショナルが自信を持ってクラウドの取り組みに着手するための明確なガイダンスに従って、取り組みを個々の段階に分けることができます。

各組織にはクラウド導入までの独自の道程がありますが、ほとんどの組織に当てはまる 6 つの主要な段階があります。戦略、計画、準備、導入、ガバナンス、管理の各段階です。このフレームワークは直線的な道程を提示していますが、現実はそうではありません。むしろ、組織が取り組みで前進したり、対処すべき新たな領域を見つけたりしながら各段階を行き来する、反復的で周期的なプロセスです。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure DevOps
  • Azure DevOps Projects
  • Azure Monitor
  • Azure Resource Manager
  • Azure Blueprints
  • Azure 管理グループ
  • Azure Policy
  • コスト管理と請求
  • Azure Database Migration Service
  • Azure Migrate
  • Security Center
  • Azure Advisor
  • Azure Service Health
  • Compliance
  • Management
  • Microsoft Ignite
  • Security