Azure Security Center

セキュリティ管理と Advanced Threat Protection をハイブリッド クラウド ワークロード間で統合

オンプレミスとクラウドのワークロード間のセキュリティ状態を把握

オンプレミスとクラウドのすべてのワークロード間で、統合された 1 つのセキュリティ ビューをご利用いただけます。新しい Azure リソースを自動で検索して使用を開始し、ハイブリッド クラウド ワークロードにセキュリティ ポリシーを適用してセキュリティ標準を確実に遵守します。ファイアウォールやその他のパートナー ソリューションなどのさまざまなソースから、セキュリティ データを収集、検索、分析します。

脆弱性を見つけ、すばやく修復

数百もの組み込みのセキュリティ評価を使用するか、独自のセキュリティ評価を作成して、ご利用のマシン、ネットワーク、Azure サービスのセキュリティを継続的に監視します。実行可能なセキュリティの推奨事項を使用して、攻撃を受ける前に問題を修復します。

脅威にさらされる状態を軽減

アダプティブ Threat Protection で攻撃にさらされる状態を軽減します。お客様の特定のワークロードに適応し、機械学習を活用したアプリケーション制御を適用することで、マルウェアや不審なコードをブロックします。Azure VM で管理するポートに対しては Just-In-Time 方式の制御アクセスを行うことで、ブルート フォース攻撃などのネットワーク攻撃にさらされる範囲を大幅に縮小します。

攻撃を迅速に検出して対応

高度な分析と Microsoft Intelligent Security Graph により、巧妙化していくサイバー攻撃に対応します。組み込みの行動分析と機械学習を利用することにより、各種の攻撃やゼロデイ攻撃を特定します。ネットワーク、マシン、クラウド サービスに対する攻撃や侵害後のアクティビティを監視します。対話式のツールと状況に応じた脅威インテリジェンスにより、調査を効率化します。

関連製品およびサービス

Key Vault

キーやその他のシークレットを保護し、制御を維持する

Virtual Machines

Windows と Linux の仮想マシンを数秒でプロビジョニング

Multi-Factor Authentication

ユーザーの負担を増やすことなくデータとアプリのセキュリティを強化

Security Center を使ってみる