更新情報のアーカイブ

1月 2020 の毎月の更新情報

01/13

Azure Database for MySQL の Private Link のプレビュー開始

プレビュー

Azure Database for MySQL での Azure Private Link のサポートがプレビューで利用可能になりました。

  • Azure Database for MySQL
01/13

Azure Database for PostgreSQL 単一サーバー の Private Link のプレビュー開始

プレビュー

Azure Database for PostgreSQL 単一サーバーでの Azure Private Link サポートのプレビューが開始されました。

  • Azure Database for PostgreSQL
01/10

Azure Lab Services が GPU コンピューターを使用して GPU ドライバーを自動的にインストール

提供中

GPU コンピューターを使用してラボを作成するときに、Azure Lab Services によって必要な GPU ドライバーが自動的にインストールされるようになりました。使用する GPU ドライバーを自分で調べる必要がなくなりました。

  • Azure Lab Services
01/09

Azure Lab Services - ラボとラボ管理の複数の所有者

提供中

Azure Lab Services では、複数の所有者がラボを管理できるようになりました。

  • Azure Lab Services
01/09

Azure Lab Services - Windows ユーザー向けの仮想マシンのシャットダウン

提供中

Azure Lab Services に、ユーザーのリモート デスクトップ (RDP) セッションが切断された場合に、仮想マシンを自動的にシャットダウンする機能が追加されました (Windows)。

  • Azure Lab Services
01/09

Azure DevTest Labs - ブラウザー接続の一般提供が開始

提供中

Azure DevTest Labs が Azure Bastion と統合されたことにより、Web ブラウザーを使用してラボの仮想マシンに接続できるようになりました。

  • Azure DevTest Labs
01/09

Azure API Management と Azure Functions 用の Serverless Framework プラグインを使用できるようになりました

提供中

新しいオープンソースのサーバーレス Azure Functions プラグインにより、Serverless Framework の利点を Azure サービスでも利用できるようになります。

  • API Management
01/09

Azure Site Recovery 更新プログラム ロールアップ 43 (2020 年 1 月)

提供中

最新の Azure Site Recovery 更新プログラムについての詳細を確認し、ダウンロード リンクを入手します。

  • Azure Site Recovery
01/07

Azure Container Registry をスイス北部リージョンでご利用いただけるようになりました

提供中

スイス北部リージョンでの Azure Container Registry の一般提供が開始され、利用できる合計 Azure リージョン数は 34 となりました。Azure Container Registry が提供されているリージョンと、次に提供予定のリージョンについての一覧をご確認ください。

01/07

新しい Power BI API が複数のアイテムの埋め込みトークンを生成

提供中

新しい Power BI API を使用すると、複数の Power BI レポート、データセット、ターゲット ワークスペースのアクセス許可を持つ埋め込みトークンを生成できます。

  • Power BI Embedded
01/07

Power BI の Clone および Rebind API で共有データセットがサポートされるようになりました

提供中

Power BI の共有データセットが Power BI Embedded でサポートされるようになりました。これにより、ワークスペース全体の Power BI データセットとレポートの接続を管理できるようになります。この機能により、次の API を拡張し、関連するシナリオを自動化できるようになりました。

  • Power BI Embedded
01/07

動的バインドを使用した Power BI レポートのデータセットへの接続

提供中

動的バインドを使用すると、多数の重複レポートをコピーして保持するのではなく、ワークスペース全体の複数のデータセットに接続できる Power BI レポートの 1 つのテンプレートを保持することができます。

  • Power BI Embedded
01/07

アラブ首長国連邦北部リージョンで Azure HDInsight をご利用いただけるようになりました

提供中

アラブ首長国連邦北部リージョンで Azure HDInsight をご利用いただけるようになりました。

  • HDInsight
01/06

Azure HDInsight クラスター ヘッド ノードの仮想マシンの最小サイズ

提供中

2020 年 4 月 6 日より、お客様は新しい HDInsight クラスターのヘッド ノードとして 4 コア以上の仮想マシン (VM) のみを選択できるようになります。既存のクラスターは、引き続き想定通りに実行されます。

  • HDInsight
01/03

Azure スポット仮想マシン測定の変更

2020 年 2 月 3 日より、リソース GUID (別名、測定 ID) とスケール セット上の Azure 低優先度仮想マシンの名前が変更されます。

01/03

新しい Power BI フィルター ウィンドウをすべてのレポートで利用できるようになります

提供中

2020 年 4 月に、新しいフィルター ウィンドウをすべてのレポートで利用できるようになります。今すぐ有効にして、レポートを以前よりも詳細に書式設定しましょう。

  • Power BI Embedded
01/01

Azure Bastion が米国東部 2 および米国西部 2 で一般提供開始

提供中

Azure Bastion が、追加の 2 つの Azure パブリック クラウド リージョン (米国東部 2 と米国西部 2) で一般提供開始されました。今後もさらにリージョンを追加していきます。

  • Azure Bastion
  • Virtual Machines
  • Virtual Machine Scale Sets
  • Virtual Network
  • Azure DevTest Labs

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 4 四半期

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する