ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure HDInsight クラスター ヘッド ノードの仮想マシンの最小サイズ

公開日: 1月 06, 2020

2020 年 4 月 6 日より、お客様は新しい HDInsight クラスターのヘッド ノードとして 4 コア以上の仮想マシン (VM) のみを選択できるようになります。既存のクラスターは、引き続き想定通りに実行されます。

各 Azure HDInsight クラスターには、重要な Apache Hadoop & Spark サービスをデプロイして実行するための 2 つのヘッド ノードだけではなく、実際のデータ分析を実行する複数のワーカー ノードが含まれています。ヘッド ノードで実行されている Hadoop & Spark サービスでは、サービスのデプロイとジョブ管理操作をサポートするための十分なコンピューティングとメモリ リソースが必要です。実稼働ワークロードの実行における Microsoft の幅広い経験を基にすると、HDInsight クラスターの高可用性と信頼性を確保するには、少なくとも 4 コアの VM がヘッド ノードに必要です。

 

  • HDInsight
  • Features
  • Services

関連製品