更新情報のアーカイブ

1月 2019 の毎月の更新情報

01/31

Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアの一般提供を開始

提供中

クエリ ストアでは、クエリ、プラン、ランタイム統計の履歴が自動的にキャプチャされて保持されるので、データ ウェアハウスの監視時にそれらを確認できます。クエリ ストアは、追加料金なしで、すべてのリージョンの全世代の Azure SQL Data Warehouse でご利用いただけます。

  • Azure Synapse Analytics
01/31

一般提供:Azure 中国クラウドでのグローバル VNET ピアリング

グローバル VNET ピアリングが、Azure 中国リージョンで利用できるようになりました。

  • Virtual Network
01/30

Microsoft Threat Modeling Tool の新しいリリース

提供中

Microsoft Threat Modeling Tool の新しいリリースをダウンロードできます。これには、いくつかの更新と機能変更が含まれています。

01/30

Azure Lab Services クラスルーム ラボにスケジュール機能がリリースされました

提供中

Azure Lab Services のクラスルーム ラボでクラス スケジュールを管理できます。

  • Azure Lab Services
01/30

Azure Site Recovery:Azure VM のディザスター リカバリーの更新

提供中

Azure Site Recovery に、VM ディザスター リカバリーのいくつかの機能が追加されました。

  • Azure Site Recovery
01/29

Avere vFXT for Azure:新しい ARM Template Deployment の提供開始

提供中

高パフォーマンスなキャッシュ ソリューションの Avere vFXT for Azure で新しい展開ウィザードが利用可能になり、セットアップ プロセスが向上しました。

  • Avere vFXT for Azure
  • ストレージ アカウント
01/28

Azure Log Analytics の新機能 - 2019 年 1 月

最近、Azure Log Analytics UX に多くの変更が行われました。この記事では、ログを最大限活用するための最新情報をいくつか紹介します。

  • Azure Monitor
01/28

開発中 - AKS ポッド ID

開発中

AKS ポッド ID によって、Kubernetes で実行されるポッドのファースト クラス ID が Azure Active Directory 内に用意され、ポッドが Azure サービスと安全に通信できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS クラスターの自動アップグレード

開発中

クラスターの自動アップグレードによって、クラスター内のノードで実行される Kubernetes を最新のバージョンに維持できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

Azure DNS:DNS Flag Day に備えて準備する

提供中

Azure DNS や Traffic Manager などの Microsoft DNS サービスでホストされているドメインは、DNS Flag Day 以降も引き続きご利用になれます。現時点ではお客様が対応する必要はありません。

  • Azure DNS
  • Traffic Manager
01/28

開発中 - AKS のノード自動修復サポート

開発中

ノード自動修復によって、クラスター内のノードが監視され、ノードが正常性基準を満たさない場合には修復プロセスが開始されるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS プライベート クラスター

開発中

Kubernetes API サーバーへのアクセスをお客様の Azure 仮想ネットワークだけに制限できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS 用の Availability Zones (AZ) サポート

開発中

Availability Zones (AZ) を使用して、これまでより高い信頼性と回復力を確保できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS ワークロード用の複数のノード プール

開発中

複数のノード プールを使用できるので、カスタム リソースのニーズに合わせてノード プールごとに別の VM サイズにすることができます

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - Kubernetes API サーバー用に許可される IP 範囲

開発中

Kubernetes API サーバーへのアクセスを、特定の IP アドレスまたは IP 範囲だけに制限できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS ポッドのセキュリティ ポリシー

開発中

ポッドに対する要求を検証するポリシーを設定して、機密情報であるポッドの仕様を管理できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

開発中 - AKS クラスターの自動スケーリング

開発中

これまでより効率的にスケーリングし、ダウンタイムなしでアプリケーションを実行できるようになりました。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

パブリック プレビュー:AKS のネットワーク ポリシー

プレビュー

ユーザー定義のネットワーク ポリシーによって、セキュリティ管理を向上させることができます。

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
01/28

一般提供:MariaDB サーバーを新しいリソース グループとサブスクリプションに移動する

提供中

Azure Database for MariaDB サーバーを新しいリソース グループまたはサブスクリプションに移動できるようになりました。

  • Azure Database for MariaDB
01/28

一般提供:Azure Government の Standard Load Balancer と標準パブリック IP

Azure Standard Load Balancer と標準パブリック IP の Azure Government クラウド リージョンでの一般提供が開始しました。

  • Load Balancer
  • Virtual Network
  • Microsoft Azure Portal

関連資料

四半期ごとの Azure の更新情報の振り返りをダウンロードします。

2019 年第 3 四半期

2019 年第 2 四半期

Azure ブログで最新ニュースを確認しましょう。

ブログ

Azure へのご意見や今後の要望をお聞かせください。

フィードバックの提供

Azure は、他のどんなクラウド プロバイダーよりも多くのリージョンでご利用いただけます。

自分のリージョンで製品が利用可能か確認する