Video Indexer

ビデオとオーディオ コンテンツから高度なメタデータを自動的に抽出します

ビデオ ファイルやオーディオ ファイルから有益な分析情報を得る

ビデオ ファイルやオーディオ ファイルから、話し言葉、文字テキスト、顔、話し手、有名人、感情、トピック、ブランド、シーンなどのメタデータを自動的に抽出します。アプリケーションまたはインフラストラクチャのデータにアクセスし、そのデータをもっと見つけやすくすれば、Over-the-Top (OTT) エクスペリエンスと収益化の機会が新たに生まれます。無料試用版で Web エクスペリエンスと API をお試しください。

2019 年 NAB Show Product of the Year Award、AI/機械学習

2018 年 IABM Peter Wayne Golden BaM Award®、デザインおよびイノベーション

2018 年 BaM Award®、管理カテゴリ

マルチチャネル パイプラインにより視覚的および聴覚的な手掛かりが調整され、分析情報が共有タイムラインに組み込まれます

評価および統合しやすく、Web ポータル、Web ウィジェット、および REST API を介して使用できます

直観的なカスタマイズにより、選択した AI モデルのトレーニングと微調整、コンテンツの精度の向上、アカウントの構成が可能です

HIPAA、SOC、ISO、FedRAMP、HITRUST、PCI など、さまざまなコンプライアンス義務に対応するうえで役立ちます

コンテンツの見つけやすさとパフォーマンスの向上

コンテンツから自動的に抽出されたメタデータを使用して、検索エクスペリエンスを強化します。マルチチャネル分析によって提供される情報により、メディア アーカイブ全体だけでなく各ファイル内で、より効果的な検索が実行できるほか、人、オブジェクト、ビジュアル テキスト、話し言葉、エンティティ、または感情による検索も可能です。

ユーザー エンゲージメントの進化

抽出されたメタデータを適用して、ユーザー エクスペリエンスを向上させます。たとえば、音声文字起こしや翻訳機能を使って複数の言語で字幕を簡単に追加する、ビデオに登場する物や人で推奨アルゴリズムを細かく調整する、特定の人物をフィーチャーしたセクションでクリップを自動的に作成する、といった操作が可能です。基盤となるインフラストラクチャを構築せずに、自分のアプリケーションで Video Indexer ポータル ウィジェットを再利用することもできます。

最新コンテンツを数分で生成

AI ベースのビデオ エディターを使用して、既存のコンテンツから新しいメディアを作成します。自分のライブラリでメディア コンテンツを検索し、興味のある部分をいくつか見つけたら、受賞歴のあるテクノロジを使ってそれらを合成し、新しいビデオを作ります。納得のいく結果が得られたら、ビデオをレンダリングしてダウンロードし、自分の編集アプリケーションや下流のワークフローで使用しましょう。

比類のないセキュリティとコンプライアンス

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 $10 億を超える投資を行っています。

  • 3,500 名を超えるセキュリティ エキスパートが、お客様のデータとプライバシーの保護にあたっています。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Video Indexer の価格

  • 単一の Media Services ジョブで、ビデオ ファイルとオーディオ ファイルに対して分析を実行します

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

シーン選択の自動化

テレビ番組 Big Brother の生みの親である Endemol Shine Group では、Azure サービスを使って制作を自動化しています。

事例を見る

Endemol Shine Group

ビデオ コンテンツのパーソナライズ

Zone·tv では Azure を使用して、革新的で機能が豊富なビデオ サービス スイートを提供しています。

事例を見る

Zone·tv

オンデマンドのアーカイブ

ドイツのメディア会社 UFA では、アーカイブと配布運用ステージを Azure で統合しています。

事例を見る

ufa

Video Indexer を使用して作業を開始する

Video Indexer にサインアップします。これにより 10 時間分のビデオの無料視聴、ビデオのアップロード、および分析情報の評価が可能になります。

API を使用します。これにより 40 時間分のビデオの無料視聴、詳細な分析情報の表示、分析情報とプレーヤー ウィジェットの入手が可能になります。

Video Indexer アカウントを作成します。このアカウントは、ご自身の Azure アカウントに関連付けられており、ビデオの視聴時間の制限がなくなります。

開発者のトレーニングとリソース

開発者ポータル

Video Indexer 開発者ポータルにアクセスして API、Web ユーザー インターフェイス、およびウィジェットの詳細を確認するか、Azure Logic Apps コネクタと統合します。

関連情報

ブログ記事を読む

フィードバックを送信する

Media Services の最新の更新とお知らせを確認する

Azure コンプライアンス サービスの概要を確認する

  • いいえ。Video Indexer では、複数の機械学習モデルが 1 つのパイプラインに統合されます。Video Indexer を使用してビデオ ファイルやオーディオ ファイルのインデックスを作成すると、1 つの共有タイムラインで抽出された分析情報の完全なセットが取得されます。機械学習や AI スキル、つまりアルゴリズムの知識は不要です。
  • Video Indexer では、ほぼすべての一般的なメディア形式がサポートされます。詳細については、Standard Encoder の形式に関するページをご覧ください。
  • Video Indexer では 99.9% の可用性が保証されます。これは Azure Media Service SLA によってカバーされます。Video Indexer SLA は、有料アカウントにのみ適用されます。無料試用版は対象外です。

Video Indexer を使用して作業を開始する

無料で始める