ナビゲーションをスキップする

Azure vs. AWS

Amazon Web Services (AWS) よりも Microsoft Azure の方が、エンタープライズおよびハイブリッド インフラストラクチャにとって最も信頼されているクラウドとして世界中の組織で認知されています。

フォーチュン 500 に選ばれた企業の 95% 超が Azure を使用

世界中のすべての企業および組織が、その規模や新旧に関わらず、信頼性の高いクラウド サービスを提供するために Azure を利用しています。

30 年以上

エンタープライズ顧客へのサービス提供経験は

68,000 を超えるパートナー

お客様のニーズをサポートする業界随一の広範かつ経験豊富なパートナー ネットワーク

70 を超える認定資格

クラウド サービス プロバイダーの中で最も包括的なコンプライアンス サービスのセット

オープン ソースへの Azure のコミットメントを体験する

Azure では、お好みの OS およびオープン ソース ツールを使用します。RedHat に対する統合されたサポートがある唯一のクラウドで、2017 年に GitHub に最も貢献したクラウドでもあります。

Microsoft の既存の投資からさらなる価値を引き出す

Office 365 と Active Directory の完全な統合を通じて、組織の既存の知識と一貫したエクスペリエンスを、オンプレミスとクラウド テクノロジ全体に拡大します。

どこよりも信頼性の高いクラウドによって安心感を得る

AWS と Azure を比較すると、Azure にはどのクラウド サービス プロバイダーよりも充実したコンプライアンス サービスがあることがわかります。パブリック クラウド随一の広大なグローバル リージョンを活かして、データ常駐要件を確実に順守できるようにします。包括的な知的財産保護によって、知的財産訴訟のリスクを軽減して損失を回避します。

セキュリティとプライバシーの認定資格を確認する

業界で最も包括的な知的財産保護の詳細

“At e-Share, we handle the most sensitive data shared by the world’s largest companies and government organizations—everything from PHI medical records to ITAR nuclear information. Our customers place that level of trust in us because we create best-in-class solutions built on our trust in Azure.”

e-Share の創設者兼最高経営責任者、Nicholas Stamos 氏

プライバシー規制の新時代

Microsoft には、データ保護、プライバシー保護、複雑な規制の順守における広範な専門知識があり、現在、EU - 米国間プライバシー シールドと、EU モデル契約条項の両方に準拠しています。弊社では、一般データ保護規則 (GDPR) は、個人データのプライバシー権の明確化と有効化における重要な前進であると考えています。お客様が中核となるビジネスに注力しつつ、GDPR に効率的に備えることができるように支援したいと考えています。

弊社のクラウド サービス全体で GDPR コンプライアンスへの準拠をコミットしており、契約上の義務で GDPR 関連の保証を提供しています。

よりすばやくアイデアをソリューションに変える

クラウド リソースを監視、管理、保護するエンドツーエンドの開発ツールと管理ツールにより、比類ない生産性が得られます。これらのツールは、Azure でのみ使用可能で、既に知っている任意の開発ツールおよび言語を使用できます。業界随一の革新的なコンテナー オファリングと、革新を加速させる 100 を超えるサービスを利用できます。

100 を超える Azure サービスを検討する

無料の Cost Management でクラウド支出を最適化する

“Proactively using Azure to create our own cloud services will boost our agility and be key to our continued support for digital transformation.”

日本ユニシス グループ、ソリューション サービス部門、Fumihito Seishu 氏

ハイブリッド環境全体で真の一貫性を得る

テクノロジ スタック全体で真の一貫性を備えたソリューションを構築し、デプロイしましょう。唯一無二のハイブリッド クラウドが、そのリスクと複雑さを軽減するのに役立ちます。ユーザーに共通の ID で一貫したエクスペリエンスを提供すると共に、ハイブリッド インフラストラクチャを最適化してそのセキュリティを高めることができる全体的な視点が得られます。これは他のクラウドが提供していない機能です。

ハイブリッド クラウド アプリケーションのデプロイについて知る

Azure Stack を使ってオンプレミスで Azure のサービスを拡張する

“Azure is a great hybrid cloud enabler. We can move some applications to the cloud and leave others running at Smithfield facilities while providing consistent authentication wherever applications run.”

Smithfield Foods 社、クラウドおよびソリューション アーキテクチャ担当ディレクター、Matthew Douglas 氏

比類ないインテリジェンスによるイノベーション

Azure でしか利用できないビルトインのインテリジェンス機能を使って画期的なアプリを開発できます。カスタムの人工知能 (AI) モデルを構築して大規模にデプロイすることができます。エッジへのインテリジェンスのデプロイを容易にする AI サービスを使って、必要な機能を展開しましょう。

Azure AI の詳細

“In Azure, we have a rich menu of services that we can use to make our workforce management solution smarter so field technicians are more productive.”

ABB Enterprise Software の製品管理担当シニア ディレクター、James Pierre-Noel 氏

他のクラウド プロバイダーよりも広範なグローバル リージョン

Azure は、クラウド プロバイダー随一の広大なグローバル リージョンを利用して、世界中で、ユーザーとの距離が近い場所にアプリケーションを配置するために必要なスケールを提供します。

54リージョン 140

Azure グローバル インフラストラクチャについて知る

小売業者にとって賢明な選択をする

小売業者の場合、重要なビジネス アプリケーションとデータを AWS を使用して配置すべきかどうかを検討する重要な理由があります。大規模な小売業者の多くは、既に AWS を使用しなくなっています。Amazon では、日用品や宅配便、ヘルスケアなど、他のセクターにその範囲を拡大し続けているため、AWS 顧客の多くと直接競合する可能性があります。

Azure は、お客様のビジネスをサポートする新しい革新的なサービスによって、お客様がより多くのことを達成できるようにすることに注力しています。Azure は、Azure IP Advantage や Microsoft Shared Innovation Initiative などの業界トップの利点を提供することで、お客様の知的財産とイノベーションへの投資が確実に保護されるように支援します。

Windows Server および SQL Server にとって最善のクラウド価格を取得する

最大 80% の節約

ソフトウェア アシュアランス付きの Windows Server ライセンスなら、Azure ハイブリッド特典Azure Reserved VM Instancesを組み合わせることで、従量課金制の価格と比べて最大 80%* もお得になります。

より少ないコストで安全性を維持

アプリケーション コードをすぐに変更しなくても、SQL Server と Windows Server 2008 および 2008 R2 のワークロードを Azure にリフト アンド シフトできます。Azure に移行すると、サポート終了日から 3 年間、セキュリティ更新プログラムの延長が受けられます。これと Azure ハイブリッド特典 および Reserved VM Instances を組み合わせ、Windows Server 2008 および 2008 R2 のワークロードを Azure で実行した場合のコストは、同じワークロードを AWS で実行した場合の 20% です。**

移行コストを削減する

お使いの SQL Server 2008 または 2008 R2 を Azure SQL Database Managed Instance (フル マネージドのバージョンフリーのデータベース サービス)、または Azure ハイブリッド特典を使用して Azure 仮想マシンに移行すると、さらに節約できます。

* 米国西部 2 リージョンの D4_v2 RI (3 年) と Windows Server Standard エディション (2 コア ライセンス 4 つ) のソフトウェア アシュアランス (レベル A) のコストを基に算出した節約額です。実際に節約可能な料金は、リージョン、インスタンス タイプ、使用状況、ユーザー固有の Windows Server ライセンスのコストによって異なります。料金は 2017 年 11 月のものです。

**セキュリティ更新プログラムの延長コストは、Windows Server Standard のオープン NL ERP 価格 (米ドル) に基づいています。実際のリージョン価格とプログラムの割引を適用できます。

準備はできましたか

Azure の無料アカウントをセットアップしましょう。