Azure SQL Database

クラウド内のインテリジェントなマネージド SQL

クラウド内のフル マネージド SQL の最適な移行先

Azure SQL Database は、インテリジェントでスケーラブルなクラウド データベース サービスです。幅広い SQL Server エンジンとの互換性を備えており、最大 212% の投資収益率を実現します。

Azure SQL Database is now Azure Arc-enabled. You can run this service on premises on infrastructure of your choice with cloud benefits like automation, no end of support, unified management, and a cloud billing model.

詳細はこちら

コードを変更することなく、業界最高水準の TCO で実施できる円滑なデータベース移行

パフォーマンスとセキュリティを最適化し、データベースで最高のパフォーマンスと耐久性を実現する、組み込みの機械学習

パフォーマンスを犠牲にしない、コンピューティングとストレージの卓越したスケールと高可用性

データの探索と分類、脆弱性の評価、高度な脅威検出などが 1 つのウィンドウに集約された高度なデータ セキュリティ

円滑な移行

Managed Instance を使用すれば、アプリケーションのコードを変更することなく、オンプレミスの SQL Server を速やかに移行できます。クラウドでは常に最新の SQL Server 機能と、修正プログラムの適用またはアップグレードの必要のない最新の SQL Database が用意されます。業界最高水準の TCO を誇る Azure ハイブリッド特典をぜひご利用ください。

クラウドで作成された SQL アプリケーション用の Single Database や、マルチテナント アプリケーション用の Elastic Pool も用意されていることから、さらに柔軟なデプロイが可能です。

Azure データベース移行ガイドを読む

組み込みの機械学習

安全性と信頼性に優れた実績ある AI テクノロジを通じて、最高のデータベース パフォーマンスと耐久性が実現されます。カスタマイズされた自動チューニングの推奨事項を利用すれば、お客様のアプリケーションのパフォーマンスを最大化できます。Intelligent Insights を使用して、パフォーマンスの低下を招きかねない破壊的なイベントの監視と検出が可能です。

機械学習ベースの監視とチューニングについて確認する

卓越したスケールと高可用性

最大 99.995% の可用性を確保しながら、オンデマンドでご自分のアプリケーションをスケーリングできます。最大 100 TB がサポートされる Hyperscale を活用すれば、大規模なデータベースもわずか数分で復元可能です。コンピューティングとストレージとでリソースを別々にスケーリングできるため、最大限の柔軟性が得られます。また、読み取りレプリカの割引を利用することで、お客様のコストが抑えられます。Azure SQL Database には、高可用性が組み込まれています。そのため、データベースがソフトウェア アーキテクチャの単一障害点にならないことが保証されています。サーバーレス コンピューティング レベルを使用すると、使用パターンが間欠的で予測できないデータベースで、価格パフォーマンスを最適化できます。

スケーラビリティ可用性についてご確認ください。

高度なデータ セキュリティ

  • きめ細やかなアクセス制御、Always Encrypted テクノロジ、高度な脅威保護機能を使用して、悪意のある行為からデータベースを保護できます。
  • 潜在的な脆弱性を単一の画面で発見、追跡、修復できます。
  • Azure SQL Database には監査および情報保護テクノロジが組み込まれており、最も厳しいコンプライアンス標準にも対応しています。
  • Azure Security Center からは詳細な分析情報が提供されるので、保護された状態を継続的に維持できます。
  • Microsoft は、物理データセンター、インフラストラクチャ、運用にわたって、多層構造のセキュリティを提供しています。

インテリジェントなリレーショナル クラウド データベース サービスの価格

Azure SQL Database は、パフォーマンス調整や脅威アラートなどの自動運転機能をサポートする組み込みのインテリジェンスを備えた、フル マネージド リレーショナル データベースです。SQL Database のすべての価格オプションを調べて、ご自分のワークロードに合ったパフォーマンスを見つけましょう。

SQL DB の価格に関するページに移動する

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

ビジネスの成長を妨げるボトルネックを解消

Paychex が Azure SQL Database に移行して自社の急激な成長に対応した方法をご確認ください。 Paychex はエラスティック プールを利用することで、自社のコストを最適化しながら、高いパフォーマンスと可用性の下でアプリを大規模に提供しています。

事例を見る

Paychex

飛躍的なパフォーマンス向上と節約を実現

Komatsu Australia が自社のデータを SQL Database Managed Instance に移行し、49% のコスト削減と最大 30% のパフォーマンス向上を実現した方法についてご確認ください。

事例を見る

Komatsu

Azure への移行によって市場投入までの時間短縮と節約が可能に

Allscripts は、自社のアプリケーションを SQL Database Managed Instance と Azure IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) サービスに移行することで、市場投入までの時間の大幅な短縮と節約を実現しました。

事例を見る

Allscripts

長いダウンタイムやコードの変更なしで大規模なワークロードを移行

NEC のグループ会社である KMD が、サービスを中断することなく 8 TB の運用データベースを Azure SQL Database Managed Instance にすばやく移行した方法をご確認ください。

事例を見る

KMD

サービスのスマート化による生産性の向上

エンタープライズ ソフトウェア開発企業の ABB は、Azure SQL Database などの Azure PaaS (サービスとしてのプラットフォーム) サービスを利用し、マイクロサービスベースのアーキテクチャを使って製品開発を推し進めています。その方法をご覧ください。

事例を見る

ABB Group

クラウドベースの機械学習を利用して天気を予測

AccuWeather は、機械学習を利用して分刻みで最新情報を提供することで、人々と企業を天候から守るお手伝いをしています。

事例を見る

AccuWeather

わずかな手順で手軽に作業を開始

Azure
アカウント
にサインアップして、すぐにアクセスする。
チュートリアル、API 参照、コード サンプル、その他のドキュメントを調べて、SQL Database の使用方法を確認する。
Azure コミュニティによって提供されるクイックスタート リソースを使用して
SQL Database をデプロイする。

ドキュメント、トレーニング、移行のリソース

最新情報、ブログ、お知らせ

  • Azure SQL Database には、そのデータベースのデプロイに関して次の選択肢があります。

    • 単一データベースとして。この場合、それ専用の各種リソースを論理サーバーを介して管理します
    • エラスティック プールにプールされたデータベースとして。この場合、論理サーバーを通じて各種の共有リソースを管理します
    • マネージド インスタンスの一部として。これは、システムとユーザーのデータベースを含み、各種のリソースを共有するデータベースのコレクションです

    一般に、エラスティック プールは、典型的な SaaS (サービスとしてのソフトウェア) アプリケーションのパターン用に設計されており、データベースは顧客またはテナントごとに 1 つです。個々のデータベースを購入し、各データベースの変動する需要やピーク時の需要に合わせてオーバープロビジョニングすることは、多くの場合、コスト効率が良くありません。しかし、プールを使用すると、パフォーマンスをまとめて管理でき、データベースのスケールアップとスケールダウンが自動的に行われます。使用パターンからメリットがあると判断された場合、Azure インテリジェント エンジンはデータベースとしてプールを推奨します。詳しくは、エラスティック プールのガイダンスをご覧ください。

    SQL Database Managed Instance は、既存の種類の SQL Database リソースを拡張したもので、SQL Server の優れた特長とフルマネージド PaaS (サービスとしてのプラットフォーム) のあらゆるメリットを兼ね備えています。そのため、アプリケーションを設計し直す必要性を最小限に抑えたり、排除したりすることができます。SQL エージェント、Service Broker、リンク サーバー、データベース間クエリなど、SQL Server の機能に対するインスタンスレベルの互換性を提供しているのは、SQL Database Managed Instance だけです。これにより、アプリケーションの変更が大幅に少なくて済む移行シナリオや、そうした変更が完全に必要ない移行シナリオが新たに実現されます。

  • SQL Server 向け Azure ハイブリッド特典は、既存のライセンス投資価値を最大限に高め、クラウドへの移行を促進するうえで役立ちます。SQL Server 向け Azure ハイブリッド特典は、Azure ベースの特典であり、ソフトウェア アシュアランス付きの SQL Server ライセンスを使用して、SQL Database の支払いに割引料金 ("基本料金") を適用できます。SQL Server 向け Azure ハイブリッド特典は、仮想コアベースの購入モデル (SQL Database の単一データベースおよびエラスティック プール) のパブリック プレビューでご利用いただけます。この特典は、SKU が既にアクティブな場合でも適用できます。ただし、基本料金が適用されるのは、Azure portal で選択した時点からである点にご注意ください。さかのぼってクレジットが発行されることはありません。

  • いいえ。Azure SQL Database は、Microsoft がお客様に代わって SQL Server を運用し、その可用性とパフォーマンスを保証する、フル マネージド型のデータベース サービスです。さらに、SQL Database には、お客様のセキュリティとビジネス継続性を高める革新的な機能が揃っています。その一例が、組み込みの高可用性です。包括的なセキュリティ ポートフォリオがあり、脅威検出などのインテリジェントな機能を実装できます。そのため、数百、数千もの SQL Server データベースを自ら管理、維持することに腐心せずに済みます。

    Azure SQL Database と SQL Server の完全な機能比較をご覧ください。

  • これは、既存の DTU ベースのモデルに追加された新しい購入モデルです。仮想コアベースのモデルは、柔軟性、管理性、透明性のほか、オンプレミスのワークロード要件をクラウドに容易に移行する方法をお客様に提供できるよう設計されています。また、ワークロードのニーズに基づいて、お客様のコンピューティング リソースとストレージ リソースをスケーリングすることも可能です。さらに、仮想コア モデルを使用する単一データベースとエラスティック プールのオプションは、SQL Server 向け Azure ハイブリッド特典によって、最大 55% の割引対象になります。詳細については、仮想コアベースの購入モデルに関するページをご覧ください。

  • The vCore-based service tiers are primarily differentiated by availability, storage type, and IOPS.

    • General Purpose offers budget-oriented balanced set of compute and storage options where IO performance or failover time is not the priority.
    • Hyperscale is appropriate for most business workloads, optimized for OLTP and hybrid transactional analytical workloads (HTAP), with highly scalable storage size, read scale-out, and fast database restore capabilities.
    • Business Critical is best for OLTP applications with high transaction rate and low IO latency. It offers highest resilience to failures and fast failovers by using multiple synchronously updated replicas.
  • サービス レベルに関係なく、お使いの Microsoft Azure SQL Database と Azure のインターネット ゲートウェイの間で 99.99% 以上の時間接続できることが保証されます。0.01% は、修正プログラム、アップグレード、フェールオーバー用に予約されています。詳しくは、SLA をご覧ください。Azure SQL Database の可用性アーキテクチャの詳細については、「高可用性と Azure SQL Database」を参照してください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

1コスト パフォーマンスの内容は、2019 年 8 月に Microsoft が依頼して GigaOm が実施した調査に基づきます。調査では、コスト パフォーマンスをシングル、80 vCore、ビジネス クリティカル サービス レベルでの Gen 5 Azure SQL Database、SQL Server 用 Amazon Web Services Relational Database Service (AWS RDS) 向け db.r4.16x 大規模オファリング間で比較しています。ベンチマークのデータは GigaOm Analytic Field Test から取得されています。これは、業界標準として評価されている TPC Benchmark™ E (TPC-E) に由来するもので、読み取り専用トランザクションと更新を集中的に行うトランザクションの組み合わせが基になっており、複雑な OLTP アプリケーション環境で見られるアクティビティをシミュレーションしています。コスト パフォーマンスは GigaOm により計算されます。クラウド プラットフォームを継続的に 3 年間実行するコストを、1 秒間のスループットあたりのトランザクション数で割ったものです。価格は、米国東部 (Azure SQL Database) および米国東部 (オハイオ州、AWS RDS) での公開された米国価格設定に基づきます (2019 年 8 月の時点)。コスト パフォーマンスの結果は構成により異なります。詳細については、GigaOm Analytic Field Test をご覧ください。 実際の結果と価格は、構成とリージョンにより異なる場合があります。