お客様が SAP ソリューションを実行する上で Azure を信頼する 6 つの理由

2020年6月15日 に投稿済み

Senior Director, Azure Marketing

世界中のあらゆる業界の組織がニュー ノーマルに合わせて調整を図る中、SAP ソリューションは喫緊のニーズに対応し、回復性のある未来への道を拓く上でますます重要な役割を担っています。現在はかつてなく、企業は SAP ソリューションをクラウドで実行することの価値を認識するようになっています。高度な分析を使用して SAP データを処理し、リアルタイムでビジネスの意思決定を行っている企業もあれば、SAP データと非 SAP データを統合して、より強力なサプライ チェーンを構築している企業もあります。それが緊急の顧客ニーズを満たすことであれ、従業員の能力を強化して迅速な意思決定を下せるようにすることであれ、将来のために計画することであれ、SAP ソリューションをクラウドで実行するお客様は、新たな現実に直面するための十分な備えができていることになります。Walgreens がどのように Microsoft Azure 上の SAP ソリューションによって優れた顧客サービスを提供しているか (英語) をご覧ください。

オンプレミスで SAP ソリューションを実行している多くの組織が、リアルタイムのビジネス ニーズにより俊敏かつ迅速に対応する必要性をますます意識するようになっています。IDC の調査 (英語) によると、54% の企業はクラウド ソフトウェアの将来の需要が増大することを予期しています。グローバル組織が俊敏性、コストの削減、リスクの低減、および ERP ソリューションからの瞬時の洞察を求める中で、最大規模の企業の多くが SAP ソリューションをクラウドに移行する際の信頼できるパートナーとして Microsoft Azure を選択している理由をいくつかご説明します。

1. Azure で SAP ソリューションを実行することで、瞬時の洞察と俊敏性の向上がもたらされる

「今では SAP をクラウドに配置しているので…クラウドにデジタル変革のためのプラットフォームが存在することになります…Azure によって、当社は IT 環境全体をより高い次元に引き上げることができ、リスクとコストを大幅に削減しつつ、実験を推進することが可能になっています」 — Sarah Haywood 氏、最高技術責任者 (CTO) 兼テクノロジ担当バイス プレジデント、Carlsberg Group (英語)

Azure 上で SAP ソリューションを実行している組織は、ビジネスを行う新しい方法を実現することを可能にする、リアルタイムの予測的な洞察を獲得できます。Azure は、100 を超えるクラウド サービスを活用し、SAP Cloud Platform にアクセスし、インテリジェントな分析を適用し、さらに組織の既存の生産性およびコラボレーション ツール (Microsoft 365、Microsoft Teams、Microsoft Power Apps、および Microsoft Power BI など) と統合する機能を提供します。

Azure を使用して、組織は Azure データ サービスの広範なポートフォリオを通して SAP データと非 SAP データを統合し、SAP およびマイクロソフトのビジネス インテリジェンス ツールを使って現在の運用状況を確認できるリアルタイムのダッシュボード ビューを作成できます。インテリジェントな分析を使用することで、リアルタイムの予測的な洞察を深め、ビジネスの状況の変化と、それが顧客または製品におよぼす影響に動的に対応することで、より適切な意思決定を下すことができます。Teams および Microsoft 365 との統合により、チームのコラボレーションを向上し、ユーザー エクスペリエンスと生産性を強化することができます。Microsoft Power Automate、Power Apps、および Power BI を使用することで、コードを書く必要なしに、組織はカスタマイズされたワークフロー、アプリ、およびビジネスの洞察に関するレポートを作成できます。


SAP1

2. 進化および拡大を続ける Azure クラウド サービス セットで継続的なイノベーションを推進

「当社では、ドローン、IoT、RFID センサー、人工知能、チャットボットなど、鉱業を改善するために思いつく限りの先進的なテクノロジを検討してきましたが、Azure を使うことで、すべてを探索する広範な基盤を備えることができています」 — エンタープライズ IT サービス担当責任者、Rio Tinto (英語)

Zuellig Pharma (英語) は、Azure ブロックチェーン サービスと SAP Business Suite on HANA からのデータを使用するアプリを構築し、その地域の偽造製品と違法な並行輸入品を追跡および捕捉しており、Walgreens (英語)AI と機械学習を使用してお客様に提供する新しいサービスをすばやく開発し、市場の変化にリアルタイムで対応できるようにすることを計画しています。

Rio Tinto (英語) のようなお客様は、Azure のセキュアでスケーラブルな IoT アプリケーションを使用して、トラック、ドリル、溶鉱炉、およびその他の機器からのリアルタイムのデータを取り込み、それを分析して、正常性、先見的な保守、サプライチェーンの効率性、およびその他の運用インテリジェンスを得るためのソリューションのパイロットを実施しています。さらに、GitHub による DevOps および Azure Kubernetes Service を使用することで、お客様は大規模なグローバル ネットワーク上でアプリケーションを構築、管理、および展開することができます。

3. Azure で SAP ソリューションを実行しコスト削減を実現

「当社では、コスト、戦略、スピードという 3 つの主な理由で Azure に移行することにしました…SAP HANA on Azure には、これまで使用していた他のクラウドと比べてコスト上の大きな利点があることがわかりました」 — David South 氏、アーキテクチャ担当ディレクター、Coke One North America Services (英語)

Forrester の調査によると、お客様は SAP システムを Azure に移行することで、100% 超の ROI、50% のデータ センター コストの削減、 そして 100% の SAP リリースの遅延の削減を達成しました。Azure への移行は、資本経費および活用されていないハードウェアのコストを削減するだけでなく、使用量がピークになる期間のオンデマンド スケーリング、より安価なストレージの使用、および障害復旧環境の最適化といったコスト管理ツールも提供します。

Azure 上で SAP ソリューションを実行することにより、組織は費用がかかるエラーが発生しやすい手動プロセスを、自動化された柔軟なプロセスで置き換えることができます。また、チケットからソリューションまでの単一のエクスペリエンスによって、従業員の手元にデータを届けることで、企業は付加価値の高い活動に集中できるよう従業員を支援します。

4. Azure で SAP ソリューションを実行することは計り知れない柔軟性と拡張性をもたらす

「Azure に移行することで、必要な拡張性を得ることができます…Azure で SAP を実行することで、必要とする製品とサービスに対するお客様のアクセスを向上するように医療業界に破壊的変革をもたらすために、必要な俊敏性と柔軟性を実現できます」 — Dan Regalado 氏、グローバル テクノロジ変革および戦略的パートナーシップ担当バイス プレジデント、Walgreens (英語)

Azure は最もミッション クリティカルな SAP アプリケーションを実行することができ、 SAP より認定された実証済みのクラウド プラットフォームであるため、あらゆる業界のお客様が Azure 上で最大規模の運用 SAP ランドスケープを実行しています。Azure は最高のパフォーマンスと拡張性を備えたクラウド インフラストラクチャを提供します。他のどのパブリック クラウド プロバイダーよりも多くの地域で、Linux と Windows OS の両方をサポートする、192 GB から 12 TB の SAP HANA 認定 VM を用意しています。Azure はオンデマンドの拡張性と俊敏性を提供することで、商品化までの時間を短縮するため、お客様は必要に応じてリソースをスピン アップ/スピン ダウンできます。たとえば、Daimler AG (英語) は、SAP S/4HANA と Azure によって 30 分でリソースをオンデマンドでスピン アップすることにより俊敏性を向上し、運用コストを 50% 削減しました。 

また、Azure は 1,000 を超える事前構築された統合、すぐに使用できるビジネス サービス、SAP HANA サービス、および SAP やマイクロソフトのパートナーが構築したアプリへのアクセスも提供します。Tate and Lyle (英語) のようなお客様は、Azure を使用することで、構築、インストール、または管理の必要のない、SAP HANA のために事前構成されたコンピューティング、ネットワーク、およびストレージのリソースを利用できるようになることを高く評価しています。

5. Azure 上の SAP ソリューションは、クラス最高のセキュリティ、コンプライアンス、およびビジネスの継続性を実現

「Microsoft Trust Center にアクセスすれば、マイクロソフトがセキュリティ認定とコンプライアンスにおいて多大の投資をしていることがわかります。当社の独自の環境で同じレベルのセキュリティを実装しようとするなら、多額のコストがかかっていたことでしょう。その代わりに、マイクロソフトからそれを継承することができました」 — John Johnston 氏、グローバル情報セキュリティおよびコンプライアンス担当シニア マネージャー、Kennametal (英語)

Azure のインテリジェント セキュリティ サービスは、エンタープライズ規模のセキュリティとコンプライアンスのオファーに対する年間 10 億ドル以上の投資と、3,500 人のサイバーセキュリティ専門家によって裏打ちされています。Azure には、パブリック クラウドで最大のコンプライアンス オファリングがあります。Azure は、SIEM 向けの Azure Sentinel、脅威監視のための Azure Security Center、および ID 管理用の Azure Active Directory など、クラス最高のセキュリティ サービスを提供します。さらに、お客様は Azure Backup や Azure Site Recovery などの組み込みの可用性および回復オプションを活用して、ビジネスの継続性とデータ保護を確保できます。マイクロソフトのチームはパートナーと密接に協力して、移行時に重要なシステムがオンラインの状態を維持できるようにし、一連の堅牢な共同計画ワークショップ、FastTrack などの移行計画、POC、およびトレーニングと認定を提供します。

6. 組織は SAP とマイクロソフト間の信頼できるパートナーシップのメリットを享受

「当社は、SAP との緊密なパートナーシップを持ち、当社のニーズを理解し、移行を促進して機能を拡張できるプロバイダーを必要としていました。Azure はすべてのニーズに応えてくれました」 — Joshua Sefchek 氏、クラウドおよびエンタープライズ サービス担当マネージャー、Toyota Material Handling North America (英語)

数十年にわたってお客様にサービスを提供するために連携した後、SAP とマイクロソフトは Embrace 構想 (英語) に署名することでその関係をさらに強化しました。Embrace の一貫として、SAP は Azure をリードして、業界固有のベスト プラクティス、参照アーキテクチャ、およびクラウド提供型のサービスにより、オンプレミスの SAP ERP および SAP S/4HANA のお客様をクラウドに移行します。ドイツおよびワシントン州レドモンドに共同配置されるマイクロソフトのエンジニアリング チームは、SAP と連携して共同の参照アーキテクチャ、製品統合ロードマップ、およびベスト プラクティスを開発します。当社の業界チームは、業界固有の変革ロードマップを共同開発し、サポート チームはコラボレーティブなサポート モデルを開発します。

SAP とマイクロソフトは、25 年以上にわたるパートナーであり、顧客同士でもあります。マイクロソフトは、過去 20 年間にわたって、財務、人事、およびサプライ チェーン向けに SAP S/4HANA を含む SAP 製品を実行している唯一のクラウド プロバイダーです。同様に、SAP は SAP S/4HANA をベースにしたものを含む、同社の増大し続ける社内システム ランドスケープを実行するために Azure を選択しました。マイクロソフトの IT チームと SAP の IT チームは、Azure 上で SAP ソリューションを実行することから得られた知見を、お客様と共有します。最新の MSIT ウェビナー (英語)SAP IT ウェビナー (英語) でベスト プラクティスをご確認ください。

Fortune 500 企業の 95% 以上が Azure 上でビジネスを行っています。当社の経験と歴史は、企業のお客様のニーズを理解する上で大いに役立ちます。SAP と共に、私たちはお客様の信頼を勝ち得て、最も重要なワークロードを何十年にもわたって委ねられてきました。それは当社がクラウドへの移行においてお客様をサポートするために何が必要かを理解しているためです。

私たちは、今月開催される SAPPHIRE および ASUG の仮想イベント (英語) で皆様にお会いできることを楽しみにしています。SAP on Azure のソリューションの詳細をご覧になり、SAP のお客様がコストを最適化し、俊敏性を高めるための新しいオファリングについての本日の発表についてお読みください。