ナビゲーションをスキップする

信頼されたクラウド

現在 Microsoft Cloud 上で稼働しているスタートアップ企業、政府機関、Fortune 500 の 90 パーセントの企業に加わりましょう。

他のクラウド プロバイダーをはるかに上回る

Microsoft はセキュリティとプライバシーについて明確な要件を確立し、これらの要件を一貫して満たすことにおいて業界をリードしています。Azure は、一般データ保護規則 (GDPR)、ISO 27001、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2 などの国際的な業界固有のコンプライアンス基準およびオーストラリアの IRAP、英国の G-Cloud、シンガポールの MTCS などの国ごとの基準を満たしています。British Standards Institute が行うようなサード パーティによる厳正な監査により、Azure はこれらの基準に定められている厳密なセキュリティ管理要件を満たしていることが証明されています。

Temenos
“From a security point of view, I think Azure is a demonstrably more secure environment than most banks’ datacenters.”

John Schlesinger, Chief Enterprise Architect

Merrill
“Building with the additional layer of Azure security, we feel we have a far better security posture than we could provide ourselves.”

Thomas Fredell, Chief Product Officer

Azure でセキュリティ体制を強化

組織が大きな金銭的損失、市場からの信用の毀損、顧客満足度の低下を引き起こすリスクの増大につながる問題に対処しなければならないのは、いつの時代も変わりません。Azure なら、セキュリティのコストと複雑さをどちらも軽減しつつ、企業の資産を守ることができます。組み込みのセキュリティ コントロールとインテリジェンス機能により脅威やセキュリティ面の問題を簡単に特定して対応できるので、組織のセキュリティ体制をすばやく改善できます。

データを所有し、管理する

長年かけて有効性が実証されているプライバシーとデータ保護のためのアプローチは、組織が情報の収集、使用、配布を管理できるようにするマイクロソフトのコミットメントの基礎になっています。 マイクロソフトは、プライバシー プラクティスを透明なものにすること、役に立つプライバシーの選択肢を提供すること、自社が保存および処理するデータを責任を持って管理することに専心しています。顧客データのプライバシーに対するマイクロソフトのコミットメントを測る物差しの 1 つは、クラウド プライバシーに関する世界で初めての国際実施基準である ISO/IEC 27018 の採用です。

Smithfield Foods
“Microsoft has a great commitment to the problems of the enterprise. The security built into Azure is huge for us and ensures the safety of our data wherever it is.”

Julia Anderson, Global Chief Information Officer

リソース

Azure が正しい選択である理由

サインアップ

Azure クレジットで $200 を取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

詳細情報

クイックスタートのチュートリアルとビデオを見て、すぐに Azure の利用を開始しましょう。

構築

よく使われるサービスを確認して、ソリューションの構築を開始してください。