信頼されたクラウドへの信頼

現在 Microsoft Cloud 上で稼働しているスタートアップ、政府機関、Fortune 500 の 90% の企業に加わりましょう。

他のクラウド プロバイダーをはるかに上回る

お客様がクラウドの利点を活用するには、そのクラウドを信頼できなければならない、ということを Microsoft は理解しています。Microsoft はセキュリティとプライバシーについて明確な要件を確立し、これらの要件を一貫して満たすことにおいて業界をリードしています。Azure は、ISO 27001、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2 などの国際的な業界固有のコンプライアンス基準およびオーストラリアの IRAP、英国の G-Cloud、シンガポールの MTCS などの国ごとの基準を満たしています。British Standards Institute などの第三者による厳正な監査により、Azure はこれらの基準に定められている厳密なセキュリティ管理要件を満たしていることが証明されています。

詳細情報

Azure に組み込まれたセキュリティ

Microsoft は、エンタープライズ ソフトウェアの構築や世界最大規模のオンライン サービスの運用における数十年に及ぶ経験を活用して、業界をリードするセキュリティ テクノロジとセキュリティ プラクティスを生み出しています。これにより、Azure インフラストラクチャは、攻撃からの回復力を保ち、Azure 環境へのユーザー アクセスを保護すると共に、ユーザーのデータを継続的にセキュリティで保護します。Azure Security Center により、Azure は、Azure、オンプレミス、その他のパブリック クラウドの環境全体に、セキュリティの正常性監視を継続的に提供する唯一のパブリック クラウドとなります。

セキュリティについての詳細

データを所有し、管理するのはお客様です

長年かけて有効性が実証されているプライバシーとデータ保護のためのアプローチは、組織が情報の収集、使用、配布を管理できるようにするマイクロソフトのコミットメントの基礎になっています。

マイクロソフトは、プライバシー プラクティスを透明なものにすること、役に立つプライバシーの選択肢を提供すること、自社が保存および処理するデータを責任を持って管理することに専心しています。顧客データのプライバシーに対するマイクロソフトのコミットメントを測る物差しの 1 つは、クラウド プライバシーに関する世界で初めての国際実施基準である ISO/IEC 27018 の採用です。

プライバシーについての詳細情報

"At e-Share, we handle the most sensitive data shared by the world’s largest companies and government organizations—everything from PHI medical records to ITAR nuclear information. Our customers place that level of trust in us because we create best-in-class solutions built on our trust in Azure."

Nicholas Stamos: Founder and Chief Executive Officer, e-Share

Azure が正しい選択である理由

生産性の高さ

Azure では、優れたエンドツーエンド ツールを備えた 100 を超えるサービスを提供しており、貴社を成功へと導きます。

ハイブリッド

市場唯一の一貫性のあるハイブリッド クラウドで、場所を問わず開発とデプロイを行うことができます。Azure Stack を使って Azure をオンプレミスに拡張できます。

インテリジェント

強力なデータと人工知能サービスを使用して、インテリジェント アプリを作成します。

信頼性の高さ

現在 Microsoft Cloud 上で稼働しているスタートアップ、政府機関、Fortune 500 の 90 パーセントの企業に加わりましょう。

1.サインアップ

Azure クレジットで $200 を取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

2.詳細情報

クイックスタートのチュートリアルとビデオを見て、すぐに Azure の利用を開始しましょう。

3.Build

よく使われるサービスを確認して、ソリューションの構築を開始してください。