提供中

Azure Government としての FedRAMP High の 101 のサービスのキャパシティが拡大しています

Published date: 3月 19, 2020

Microsoft は、Azure Government 向けに Federal Risk and Authorization Management Program (FedRAMP) High Provisional Authorization to Operate (P-ATO) によってカバーされる 101 のサービスを提供しており、これは他のどのクラウド プロバイダーよりも多いサービス数です。 

FedRAMP High でカバーされている Azure Government サービスの完全な一覧については、Azure Government 監査スコープのドキュメントをご覧ください。

FedRAMP のコンプライアンスが重要な理由

Office of Management and Budge (行政管理予算局) では、すべての連邦政府機関が FedRAMP を使ってクラウド サービスの安全性を検証することを求めています。そのための基準が National Institute of Standards and Technology (国立標準技術研究所) (NIST) 800-53 によって規定されています。FedRAMP はクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) がその標準を満たしていることを証明するプログラムです。

FedRAMP は、承認、セキュリティ評価、継続的な監視のための標準化されたアプローチを提供し、それにより CIO の複雑な作業を大幅に軽減します。FedRAMP は NIST SP 800-53r4 (セキュリティ制御フレームワークの標準) に基づいています。

Azure Government は、ミッションクリティカルな政府関連作業向けに最も信頼できるクラウドを実現します。この環境には、政府機関とそのソリューション プロバイダー、および広範に選抜された社員によって運営されている強化された米国のデータセンター向けに用意された独自のクラウド インスタンスが含まれます。

Azure Government の新しい FedRAMP サービス

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

詳細については、Azure Government ブログをご覧ください。Azure Government の使用を開始するには、試用版を今すぐ入手してください。

  • Archive Storage
  • Azure Blueprints
  • Cloud Shell
  • Cognitive Search
  • Azure Stack Edge
  • Azure Data Explorer
  • Azure Database Migration Service
  • Azure Dedicated HSM
  • Azure Firewall
  • Azure Managed Applications
  • Azure Resource Graph
  • Azure Stream Analytics
  • Cost Management + Billing
  • Network Watcher
  • Speech Services
  • Compliance
  • Features
  • Services