Azure Service Fabric

常時接続かつスケーラブルな分散アプリケーションを構築して運用

Play

マイクロサービス ベースのアプリケーション構築とライフサイクル管理がシンプルに

  • 製品化までの時間を短縮: Service Fabric を使用すると、ビジネス価値を生むアプリケーション機能の作成に集中できます。基礎となるインフラストラクチャの信頼性、拡張性、待機時間などの問題を処理するコードを追加で設計して作成する手間を省けます。
  • 選べるアーキテクチャ: ステートレスまたはステートフルなマイクロサービスを作成できます。マイクロサービスとは、独立してバージョン管理される小規模なサービスを組み合わせて複雑なアプリケーションを構築するアーキテクチャ上のアプローチです。Azure Service Fabric ではこれを活用して、短い待機時間が求められ、かつ大量のデータ処理を行う複雑なシナリオに対応し、クラウドへ拡張することが可能です。
  • マイクロサービスによる俊敏性: 細分化したマイクロサービス アプリケーションを設計すれば、継続的な統合と開発が可能になり、新機能を迅速にアプリケーションに配信できます。
  • Visual Studio との統合: コマンド ラインのほかに Visual Studio ツールがサポートされるため、開発者はシングルボックス、テスト、運用のデプロイで、Service Fabric アプリケーションの構築、テスト、デバッグ、デプロイ、更新を迅速かつ容易に実行できます。
Azure Service Fabric—手軽にマイクロサービスを構築
Service Fabric は待機時間の短いパフォーマンスを提供します

待機時間の短いパフォーマンスと効率を最大規模で実現

ダウンタイムなしの高速なインプレース アップグレード、自動スケール、統合された正常性監視とサービス復旧を提供します。マイクロサービス構築のオーケストレーションと自動化により、新たなレベルでのアプリ認識と洞察が実現します。ロールバックや自動スケールアップとスケールダウンの機能を備えた自動でのライブアップグレードが可能になります。

さらに、固定的に分散化されたシステムにおけるフェールオーバー、リーダー選出、状態管理のような問題が解決され、アプリケーションのライフサイクルを管理する機能が提供されるため、使用量の増加に合わせてアプリケーションを再設計する必要がなくなります。これには、マルチテナント SaaS アプリケーション、モノのインターネット (IoT) でのデータの収集と処理、ゲームやメディア サービスの提供が含まれます。

Azure およびその他の Microsoft サービスが使用する実績のあるプラットフォーム

Azure Service Fabric は、ミッション クリティカルなクラウド サービスを提供してきた Microsoft の長年の経験を基礎として開発され、2010 年以降実際に運用されてきた実績があります。基盤となるテクノロジは、Azure のコア インフラストラクチャの稼働に使用されているほか、Skype for Business、Intune、Azure Event Hubs、Azure Data Factory、Azure DocumentDB、Azure SQL Database、Cortana などのサービスも支えています。

こうした経験に基づいて設計されたプラットフォームは、インフラストラクチャ リソースの可用性やアプリケーションのニーズを根本から把握しているため、可用性、耐久性、拡張性の高いサービスを配信するために不可欠な自動更新や自己修復などの機能を実現しています。

Azure Service Fabric の実績のあるプラットフォームでマイクロサービスを構築
Azure Service Fabric、オンプレミス、またはクラウド上で実行

Azure、オンプレミス、その他の各種クラウドで実行

同じアプリケーション コードをパブリック クラウドやホストされたクラウド、プライベート クラウドに柔軟にデプロイすることができます。その際、Azure データセンター、オンプレミス データセンター、ホストされたデータセンター間で一貫したプラットフォーム サービスと同じアプリケーション モデルを使用できます。Microsoft では選択の幅と柔軟性を重要視しており、ホスト オペレーティング システムとして Windows Server または Linux を選択して、Service Fabric アプリケーションを Azure でも、オンプレミスでも、その他のクラウドでも実行できます。

どのようにお客様が Service Fabric を使用しているかを見る

Service Fabric overview with OSISoft

OSISoft 社は、データのキャプチャとその効果的な使用をサポートするシステムを必要としたときに、Service Fabric を選びました。

ケース スタディを読む

Service Fabric で、CareOtter 社が医療をパーソナルなものに

CareOtter 社が自社のインフラストラクチャではなく世界の医療の改善に力を注げるように、Service Fabric はどう役立ったでしょうか。

関連製品およびサービス

Cloud Services

高可用性と無限の拡張性を備えたクラウド アプリケーションと API を作成

Virtual Machine Scale Sets

数十台から数千台の Linux VM および Windows VM を管理およびスケールする

App Service

プラットフォームやデバイスを問わず Web アプリとモバイル アプリを作成

Azure Service Fabric の使用を開始する