Operations Management Suite | 100 Security & Compliance

先進的なクラウド セキュリティによる脅威の検出と防止

Operations Management Suite Security & Compliance では、オンプレミス データセンターやその他のクラウド サービス プロバイダー内のノードを含むデータセンター環境全体をセキュリティで保護することができます。このサービスの課金はノードごとに行われます。ノードとは、サービスの管理対象である物理サーバーまたは仮想マシンのことです。Operations Management Suite Security & Compliance と Azure Security Center の価格モデルは、実質的に同じです。どちらもノードごとに課金が行われます。請求書では、Operations Management Suite Security & Compliance の使用量は Azure Security Center の使用量として記載されます。どちらのサービスも最初の 60 日間は無料です。この期間を過ぎて引き続きサービスをご利用いただく場合は、以下に示す価格に従って、自動で請求が開始されます。
100 Security & Compliance
Security & Audit
Antimalware ソリューション
付属日次アップロード データ量 500 MB
付属データ保存期間 1/月
料金 $15/ノード/月
  • 料金は時間割り制です。本サービスでは、ノードがデータ送信を行った時間数の分のみ (1 時間あたり約 $0.02。1 か月が 31 日の場合) が請求されます。
  • 付属のアップロード データ割当量は、ノード全体でプールされます。たとえば 10 個のノードが本サービスに接続されている場合、アップロード データの割当量は 1 日あたり 5,000 MB になります。この 5,000 MB は 10 個のノード全体でプールされるため、1 日における全ノードでの総アップロード データ量が 5,000 MB 未満であれば、その日のうちに 1 つのノードで 500 MB を超えるデータをアップロードすることができます。
  • 実際の使用量では、ドメイン コントローラー以外のノードで付属の日次量を超えることはほとんどありません。
  • 同じノードで Security Center と Operations Management Suite Security & Compliance を使用している場合、料金はこれらの両方に対して別々に発生します。
追加データと保存期間

アップロードしたデータについて、その量が 1 日あたりの付属量を超えた場合、または 1 か月より長く保管する必要がある場合は、下記価格で超過料金が課金されます。

超過料金メーター 料金
付属日次データ量を超えてアップロードされた追加データ量 $2.3/GB
1 か月を超える追加保存期間 $0.1 GB/月

サポートおよび SLA

Security & Compliance の可用性は、基盤となる Log Analytics ワークスペースと使用する Automation アカウント リソースの SLA に基づきます。詳細については、Log Analytics の SLA に関するページと Automation の SLA に関するページをご覧ください。

FAQ

  • Operations Management Suite の Log Analytics ワークスペースで Security ソリューションと Antimalware ソリューションのどちらかまたは両方を有効にするか、Azure Marketplace で Operations Management Suite の Security & Compliance プランを選択してください。

    Operations Management Suite の Security & Compliance は、ワークスペースの価格レベルに関係なく Log Analytics ワークスペース上にデプロイできますが、上記の価格に従って、常にノードごとに課金が行われます。

  • ノードとは、Log Analytics にセキュリティ データを送信する一意のコンピューターの名前のことです。Log Analytics では 1 時間ごとに一意のコンピューター名の数が算出され、Azure Security Center の使用量計に対し 1 つのノードにつき 744 分の 1 の料金が加算されます。

    1 つのノードごとに、1 日あたり 500 MB のデータが割り当てられます。毎日の終わりに報告されたノード数が計算され、この数に 500 MB を掛けることでその日のセキュリティ データの割当量が決定されます。また、Log Analytics に送信されたセキュリティ データの量も計算されます。この量がセキュリティ データの割当量を超えた場合、データ割当量を超えた分のデータ量について追加データ料金で課金が行われます。

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示する 100 Security & Compliance

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する