Microsoft Azure Government がサイバーセキュリティに関する大統領令の要件への対応をサポート

大統領令に対応するためのプランを立てる

連邦機関のネットワークおよび重要インフラストラクチャのサイバーセキュリティを強化する大統領令の発令に伴い、連邦機関は、このサイバーセキュリティに関する大統領令に完全に準拠するために、新たな要件に対応すること、および米国国立標準技術研究所 (NIST) のサイバーセキュリティ フレームワーク (CSF) の実行を文書として記録することが義務付けられました。

無料の Cybersecurity Risk Management Service をぜひお試しください

既存の Premier サポート契約にご加入のお客様は、Microsoft Cybersecurity Risk Management Service の利用資格を有します。本サービスは、米国国立標準技術研究所 (NIST) のサイバーセキュリティ フレームワーク (CSF) に記載されている参考情報を使用して、連邦機関の重要インフラストラクチャのコンプライアンスの状態を詳細に調査できるリモート分析サービスです。 本サービスでは、サイバーセキュリティに関する大統領令に準拠するための方策を、リスクを伴わない方法で講じられるように、次のようなツールや機能を提供しています。

無料の分析を今すぐスケジュール設定する

情報をお送りいただいたお客様には、Microsoft のテクニカル アカウント マネージャーがご連絡し、お客様がサイバーセキュリティに関する大統領令に準拠できるように、お客様の組織のネットワークと重要インフラストラクチャのサイバーセキュリティの強化を開始します。