Azure Government サポート オプション

Microsoft では、専用の Azure Government クラウド プラットフォームにより、米国政府機関のニーズを満たすさまざまなサポート オプションを提供しています。

  • 信頼性の高さ
  • 適合
  • オープンで柔軟

このページの Azure Government サポート オプションは、Microsoft Azure Government Secret には適用されません。Azure Government Secret 向けの Microsoft のサポート オプションについて詳しくは、お客様の営業担当者にお問い合わせください。

Enterprise Agreement サポート プログラムの詳細

Azure プランの比較

Azure のサポート プラン 無償

Developer

Gov Developer

Standard

Gov Standard

Professional Direct

Gov Pro Direct

Premier

Gov Premier
最適な環境: 課金とサブスクリプションのサポート; オンライン セルフヘルプ 試用版および非運用環境 運用ワークロード環境 ビジネス上重要な用途での利用 Azure の利用が戦略上およびビジネス上極めて重要な環境
サポートの範囲 Microsoft Azure Government Microsoft Azure Government Microsoft Azure Government Microsoft Azure Government Microsoft のすべての製品
Twitter @AzureSupport & Forums1 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
24 時間 365 日体制、無制限の課金およびサブスクリプション サポート 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
Azure Government のドキュメント 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
選別された米国国民によるサポート 5 無償 営業時間内のみ 2 営業時間内のみ 2 営業時間内のみ 2 営業時間内のみ 2
24 時間 365 日体制、無制限の英語によるテクニカル サポート 利用できません 営業時間内のみ 2 24 時間 365 日 24 時間 365 日 24 時間 365 日
Azure で実行される Microsoft 以外のテクノロジも対象とする 24 時間 365 日体制、無制限のテクニカル サポート 利用できません 営業時間内のみ 2 利用可能 利用可能 利用可能
アドバイザリ サービス 利用できません 利用できません 利用できません 限定的なアドバイザリ お客様専用
エスカレーションおよびアカウントの管理 利用できません 利用できません 利用できません 共同担当者によるアカウント管理 割り当て
エスカレーション管理 利用できません 利用できません 利用できません 利用可能 利用可能
クラウド サービス依存関係マッピング 利用できません 利用できません 利用できません 利用できません 利用可能
オンサイト サポート 利用できません 利用できません 利用できません 利用できません 利用可能
初回の応答時間3 利用できません 8 営業時間以内2 1 時間以内 1 時間以内 1 時間以内
最大重要度 利用できません C A A A
月額料金4 Azure Government サブスクリプションに含まれます $40/月 $125/月 $1250/月 ライセンス サービス プロバイダーにお問い合わせください

1 2 つの Azure オンライン フォーラム オプション:MSDN と Stack Overflow の 2 つがあります。MSDN は Microsoft がオンラインで運営しています。Stack Overflow は Microsoft と関係はなく、Microsoft が提携しているものではありません。

2 米国での営業時間は、祝日を除く月曜から金曜の午前 6 時から午後 6 時まで (太平洋標準時) です。

3 初期対応時間 (IRT: initial response time) は、各プランの最大重要度を対象としており、各プランで使用可能な最速の IRT を示しています。重要度が低いほど IRT は長くなります。

4 StorSimple サポートは、お客様の次のエンタープライズ契約の応当日まで、物理アプライアンスの最初の年に提供されます。その後は Azure サポート プランに加えて StorSimple デバイス サポート プランを購入する必要があります。詳細についてはこちらを参照して下さい。

5 2017 年 10 月 18 日付けで、Azure Government サポート モデルが変更になりました。米国外で、Azure テクノロジの時間外サポートが実施される場合があります。

Azure Government で絶え間ないイノベーションと改善を行う Azure の継続的な取り組みの一環として、2016 年 10 月 26 日より、Azure Government サポートの新しいプランとオプションをご利用いただけるようになりました。

また、本ページに記載しているように、新規および既存の Azure Government のお客様向けに無料のサポートも行っています。

Azure Government サブスクリプションにはどのようなサポートが含まれますか?

Azure Government を既にご利用いただいているお客様は、Microsoft との関係レベルAに応じて新しい Azure Government サポート プランに自動で移行されます。Azure Government を新しく使用するお客様も、同一のプランで以下のような特典が受けられます。

  • エンタープライズ契約 (EA) を結んでいる Azure Government のお客様は、無料で Standard サポートを 12 か月以上受けられます。
  • Azure Government の既存の Microsoft Premier ユーザーは、契約内容に Azure Government サポートが含まれるように無料でアップグレードされます。
  • Azure Government 無料試用版のアカウントには、同梱のサブスクリプション管理と課金サポートへのアクセスが提供されます。

Azure Government の新しいサポート プランの使用条件は Azure で現在利用可能なものと同じですが、Azure Government データ アクセス要件に従い米国政府の基準への適合検査済みのアメリカ人担当者によるサポート提供が追加で保証されています。

有料サポート プランへの移行期間後、Azure Government サポートは、本ページに記載されている別料金にてご利用いただけます。ページ上部の表で新しくなった Azure Government サポート オプションをご覧になり、ぜひ使用開始を検討してください。

購入オプション

Azure Government の有料サポート プランは、Enterprise Agreement (EA) の一部としてご購入いただくことができ、EA 条件が適用されます。従量課金制のお客様は、クレジット カードでご購入いただけます。

ご利用可能な地域

Azure Government の Premier、Professional Direct、Standard、Developer の各サポート プランは、Azure Government クラウドの対象となる米国内のお客様のみご利用可能です。 詳細情報

更新に関するポリシー

Azure Government サポート移行プランが終了すると、このページで説明されている新しい有料サポート プランを選ぶか、テクニカル サポートの範囲を続行する必要があります。

キャンセルに関するポリシー

Azure Government のサポートをご利用になるには、サブスクリプションの有効期間中のコミットメントが必要です。サポートをキャンセルされても、日割り計算での返金はありません。

A この切り替えキャンペーンを通じて、Microsoft は政府機関のお客様に対し追加費用なしで一定の特典を提供することがあります。Microsoft は、このような特典に対する政府機関のお客様からの補償のすべての使用権を放棄します。Microsoft は、政府機関のお客様に対してこれらの特典を無料で提供することが、適切な贈答品、倫理および無料の商品およびサービスに関連するその他の法律および規制に完全に準拠することを意図しています。Microsoft は、これらのサービスの提供が、政府機関のお客様のための特典であり、政府機関のお客様のみが使用することを意図しています。個々の政府機関職員の個人の使用または特典となることを意図していません。