Microsoft Azure Government

米国政府機関とそのパートナー向けの最も信頼できるクラウド

ミッションの発展をサポートするために設計されたフレキシブルな環境での、世界水準のセキュリティとコンプライアンスにお任せください。Azure Government は信頼できる政府専用クラウドであり、米国連邦機関、州機関、地方機関、部族機関、およびこれらのパートナーのみを対象としています。

Azure Government を選ぶ理由

政府クラウドのサービスは、それぞれ異なります。Azure Government は以下を提供します。

行政機関専用

米国連邦機関、州機関、地方機関、部族機関、およびこれらのパートナーのみが、選別された米国市民によって運用されるこの専用インスタンスにアクセスできます。

Level 5 DoD 承認済み

DoD Impact Level 5 Provisional Authorization (PA) の 6 つの政府専用データセンター リージョン (うち 2 つは米国国防省のワークロード専用) から選択できます。

ハイブリッドの柔軟性

その他のクラウドとは異なり、一部のデータや機能をオンプレミスで維持し、デジタル変革のタイミングと実装を制御することができます。

広範なコンプライアンス

Azure Government は、政府の厳しいコンプライアンス要件を簡略化するために、どのクラウド プロバイダーよりも多くの認定を提供しています。

サイバーセキュリティのフレームワークを強化する

サイバーセキュリティの強化に関する米大統領令の発令に伴い、各機関は 2017 年 8 月 9 日までに新たな要件を満たすことが求められています。クラウドの共有リソースを使用してより簡単に、よりコスト効率に優れた方法でコンプライアンスのニーズを満たしつつ、自動化された一元的な方法で既知のリスクを軽減できる Azure Government が、組織にとっていかに有益かをご確認ください。

ウェビナーに登録する

信頼できるクラウドによる最新化と変革

政府用のクラウド コンピューティング能力を活用することで、ミッションの遂行に専念できるようになります。米国連邦機関、州機関、地方機関、部族機関、およびこれらのパートナーのみを対象として、Azure Government では以下を提供します。

  • 組織がワークロードを移行する前に、その資格があるかどうかを判断する厳格な検証プログラム
  • 米国本土内にすべてのデータ、アプリケーション、ハードウェアを配置
  • 500 マイル離れたデータセンター間のビジネス継続性をサポートする geo レプリケーション
  • 24 時間 365 日体制の監視体制が整った、特別に建設されたデータセンター
  • 選別された米国市民によって運用される、米国本土内での物理的な分離

信頼できる包括的なコンプライアンス

コンプライアンスは複雑で、断続的に変更されます。Microsoft では、政府のワークロードで必要とされる重要な要件を満たすように、またはそれを上回るようにデータセンターおよびサービスを設計しました。また、規制の強化に応じたコンプライアンスの維持と向上に取り組んでいます。

Microsoft Trust Center で包括的なコンプライアンスの詳細を確認する

HIPAA
FedRAMP

独自の方法でのビルドとデプロイ

Azure Government のデプロイ方法を選択できる柔軟性を活用して、既存の投資の移植性と価値を最大限に引き上げましょう。さまざまなオペレーティング システム、プログラミング言語、フレームワーク、ツール、データベース、デバイスの中からお好きなものをお使いいただけます。Java、Node.js、Python、Ruby、PHP、または .NET 向けクラウド アプリを構築できます。さらに、ソリューションのデプロイ方法と場所を、ハイブリッド シナリオを通してオンプレミス、クラウド、またはその両方から選択できます。

「Azure Government developer guide (Azure Government 開発者ガイド)」を読む

ソリューションの革新で公的な目標を達成

Azure Government プラットフォームで独自のソリューションを構築するか、米国政府組織向けに特別に構築されたソリューションを提供する認定パートナーの幅広いネットワークから選択して、迅速なイノベーションとデジタル変革を実現してください。

パートナーを検索する

意思決定を主導するデータの使用

データなくしてデジタル変革は実現しません。これで政府機関は、洞察力に満ちた分析および意思決定を主導するコンピューティングパワーと併せて必要な、安全かつコンプライアンスに準拠したデータ アクセスを活用できます。HDInsight がビッグ データの力を Azure Government にもたらし、強力なデータ分析ソリューションの構築が可能になります。

ビッグ データ分析およびデータ視覚化の詳細を確認する
EPCAD ロゴ

「公共団体として、私たちは人々が必要としているものを提供できるという事実を示すことに非常に興味があります。オーバーヘッドの最小化は、人々が私たちの Web サイトを訪れ、基本的には自由に使えるということを意味します。」

David Martinez 氏、プログラマー アナリスト、El Paso Central Appraisal District

詳細情報

インディアナ州の印

「アプリケーションやサーバーを見て、それが Azure に移行可能で、さらに移行することでコスト削減になる場合は、そのようにしています。」

Steven Kremer 氏、副最高執行責任者、Indiana Office of Technology

詳細情報

インカ ロゴ

「当社の顧客は主に警察ですが、ビデオ映像が Bing Maps の情報とともに自動車や警官の体から直接クラウドに送信されるので、安心感を持っていただいています。」

Bill Switzer 氏、地域営業マネージャー、Applied Concepts

詳細情報

今すぐデジタル変革を開始する

Azure Government の無料試用版のリクエスト