Azure Premium ブロック Blob Storage の一般提供が開始されました

3月 25, 2019 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure Storage

企業によるクラウドの採用が加速し、パフォーマンス センシティブなクラウドネイティブ アプリケーションがますますデプロイされるようになっていることを踏まえ、Azure Premium Blob Storage の一般提供が開始したことを発表いたします。Premium Blob Storage は、ブロック BLOB と追加 BLOB のための Azure Blob Storage の新しいパフォーマンス レベルで、既存のホット、クール、アーカイブというアクセス層を補完するものです。Premium Blob Storage は、IoT、テレメトリ、AI のほか、インタラクティブなビデオ編集、Web コンテンツ、オンライン トランザクションなどの人間が介在するシナリオのような、超高速の応答時間や高いトランザクション レートが必要とされるワークロードに適しています。

Premium Blob Storage は、ストレージ待機時間が短いうえに安定しているため、さまざまなオブジェクト サイズの読み取り操作と書き込み操作の両方で、短く安定したストレージ応答時間を実現します。特に、小さめの BLOB サイズの処理に適しています。エンドツーエンドにおける低遅延を実現するには、ストレージ アカウントと同じ Azure リージョンのコンピューティング インスタンスにアプリケーションをデプロイする必要があります。パフォーマンスの詳細については、「Premium Block Blob Storage - a new level of performance (Premium ブロック Blob Storage - 今までにないパフォーマンス)」をご覧ください。

画像

図 1 - Premium Blob Storage と Standard Blob Storage の待機時間の比較

Premium Blob Storage はローカル冗長ストレージ (LRS) と一緒に使用でき、256 KB より大きなブロック BLOB を取り込む際に非常に高い瞬時書き込みスループットを提供する高スループット ブロック BLOB (HTBB) が付属します。

価格と利用可能なリージョン

Premium Blob Storage のデータ ストレージ コストは通常のホット層に格納されるデータと比較して高くなりますが、トランザクション コストは低くなります。結果として、Premium Blob Storage はコスト効率に優れており、トランザクション速度が高いワークロードではコスト削減につながります。詳しくは、価格に関するページをご覧ください。

Premium Blob Storage は、米国東部、米国東部 2、米国中部、米国西部、米国西部 2、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、東日本、オーストラリア東部、韓国中部、東南アジアの各リージョンから提供開始されており、今後さらに多くのリージョンでも提供が開始されます。利用可能なリージョンの最新情報については、Azure グローバル インフラストラクチャ ページからご確認ください。

プラットフォームの相互運用性

Premium の格納データは、現時点では、ホット、クール、アーカイブのいずれのアクセス層にも階層化できません。将来的にオブジェクトの階層化をサポートするための作業に取り組んでいます。データを移行するには、新しい PutBlockFromURL API (サンプル コード) を使用するか、この API をサポートする AzCopy v10 を使用することにより、BLOB を同期的にコピーできます。PutBlockFromURL ではデータ サーバー側のコピーが同期的に行われます。つまり、すべてのデータ移動は Azure Storage 内で実行されます。

また、Storage Analytics Logging静的な Web サイトライフサイクル管理 (プレビュー) は、現在、Premium Blob Storage では利用できません。

次のステップ

Premium Blob Storage の使用を開始するには、ご使用のサブスクリプションにブロック BLOB ストレージ アカウントをプロビジョニングし、既存の Blob Service REST API、または AzCopyAzure Storage Explorer などの既存のツール (あるいはその両方) を使用してコンテナーと BLOB の作成を開始します。

待機時間が短いうえに安定している Azure Premium Blob Storage を提供できるようになったことを大変嬉しく思います。premiumblobfeedback@microsoft.com からフィードバックをぜひお寄せください。Blob Storage の詳細については、製品ページをご覧ください。