提供中

Azure Lighthouse 更新プログラム—2020 年 4 月

公開日: 6月 01, 2020

Azure Lighthouse に対するいくつかの重要な更新を以下に示します。

  • 委任の組み込みロールをオプトアウトするための MSP のオプション。

o   委任エントリは、MSP テナント アクティビティ ログに書き込まれるようになりました。また、MSP に顧客の委任アクティビティを通知できます。

  • サブスクリプション関数には、managed-by-context が含まれるようになったため、'accessing by' と 'owned by details' を含む優れた Azure Resource Manager テンプレート関数が提供されます。
  • 利用可能な組み込みのポリシー定義が、委任されたスコープに推奨されるため、各パートナーによって管理されているものを識別することができます。
  • Lighthouse は、Government クラウドの FEDRAMP High 認定サービスとなりました。
  • Lighthouse での Azure Sentinel のサポート。
  • Azure Backup レポートと Azure Backup エクスプローラーを使用すると、Lighthouse パートナーは、ブックを使用する顧客全体で規模に応じてバックアップを簡単に表示し、レポートできます。
  • Lighthouse での Azure Arc for server のサポート。
  • マネージド サービス プランをパートナー センターに移行できます。
  • 強化された [ヘルプとサポート] ブレードのエクスペリエンス。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Lighthouse
  • Management

関連製品