提供中

Azure Disk Encryption をさらに多くの場所で使用でき、さらに多くのサービス オファリングでカスタマー マネージド キーを利用可能に

公開日: 11月 14, 2019

Azure Disk Encryption を使用すると、Azure Key Vault で保護されたキーを使用して Azure Virtual Machine ディスクを暗号化することができます。この機能は、以前は PowerShell と CLI から利用することができました。この機能が Azure Portal に追加され、非常に簡単に使用できるようになりました。さらに、Azure 上で最新バージョンの一般的な Linux ディストリビューションがサポートされるようになりました。これには Red Hat Enterprise Linux 7.6、7.7 および CentOS Linux 7.6、7.7 が含まれます。

次のサービスのプレビューが最近発表され、カスタマー マネージド キーを使用した保存中の暗号化が可能になりました。

  • Azure Event Hubs
  • Azure Managed Disks
  • Power BI

カスタマー マネージド キーを使用したサービス オファリング暗号化の完全なリストについては、Azure Data Encryption-at-Rest ドキュメントのページをご覧ください。

Linux のクイックスタート

Windows のクイックスタート

  • Security Center
  • Security

関連製品