ナビゲーションをスキップする

Traffic Manager

着信トラフィックのルーティングによりパフォーマンスと可用性を向上

現在 Azure で Traffic Manager を実行されているお客様

DNS ベースの負荷分散

Azure Traffic Manager は、お好みのルーティング方法に基づいて受信 DNS 要求を迅速かつ効率的に転送するために DNS レイヤーで動作します。たとえば、最も近いエンドポイントに要求を送信すると、アプリケーションの応答性が高まります。詳細情報

柔軟なトラフィック ルーティング オプションから選択

Azure Traffic Manager では、4 種類の DNS ベースのトラフィック ルーティング方法として
フェールオーバー、パフォーマンス、地理的、重み付けラウンドロビンを選択できます。
適切な方法を 1 つ選択するか、入れ子になったプロファイルを使用して結合します。

アプリケーションのダウンタイムを短縮

Traffic Manager は、Azure サービス、外部の Web サイトやサービスを監視し、障害発生時にはユーザーを次に適切な場所に自動的に転送することで、重要なアプリケーションの可用性を向上できます。

アプリのパフォーマンスとコンテンツ配信を向上

Traffic Manager は、顧客を Azure のエンド ポイントまたは外部のネットワーク待ち時間が最も短い場所へ転送することで、アプリケーションの応答性を向上させ、コンテンツの配信にかかる時間を短縮します。

ユーザー トラフィックを複数の場所へ分散

Traffic Manager は、複数のクラウド サービスや複数の Azure Web アプリなど、複数の場所に顧客のトラフィックを転送して分散できます。Traffic Manager は、ジオフェンシングのニーズに応じて、地理的ルーティング方法を使用する際にも役立ちます。

オンプレミス データセンターで使用

Traffic Manager は、クラウドへのバースト、クラウドへの移行、クラウドへのフェールオーバーなど、オンプレミスのシナリオで人気の高いオプションです。Traffic Manager を使用すると、お客様に不便な状況を招くことなく、オンサイト データセンターのアップグレードまたは保守を行うことができます。

アプリケーション ユーザーのジオフェンシング

Traffic Manager には、コンテンツのローカライズとデータ主権規制への遵守を保証するために地理的ルーティングの機能が用意されています。ジオフェンシングを適用すると、特定の地理的リージョンから接続しているユーザーを特定のエンドポイントにルーティングできます。

ユーザーについてアクションにつながる分析情報を入手

Traffic Manager のトラフィック ビュー機能を使用すると、ユーザーがどこから接続しているかやデジタル エクスペリエンスの品質を確認できます。

関連製品およびサービス

Azure DNS

Azure で DNS ドメインをホストする

App Service

Web およびモバイル向けのパワフルなクラウド アプリを短期間で作成

Application Gateway

安全でスケーラブルな高可用性 Web フロント エンドを Azure で構築する

Traffic Manager の使用を開始する