ナビゲーションをスキップする

Azure Health Data Services

クラウドで正常性データと保護された正常性情報 (PHI) を統合および管理します

分析と分析情報を使用して患者と研究の成果を向上させる

Azure Health Data Services は、クラウド内の保護された医療情報 (PHI) 用の専用テクノロジのスイートです。これは、グローバルなオープン標準である高速ヘルスケア相互運用性リソース (FHIR)® および医療におけるデジタル画像と通信 (DICOM) に基づいて構築されています。コンプライアンスの境界内でデータ プライバシーを確保し、二次的な使用のためにデータを匿名化し、分析ツールと AI ツールを使用して分析情報を生成します。

Azure API for FHIR の進化

Azure Health Data Services は、Azure API for FHIR の進化版で、さらなるテクノロジーとサービスを提供します。既存のお客様は、サービスの中断や価格体系の変更なしに、引き続き製品をご利用いただけます。

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

高度な予測モデルの開発

Humana のデータ サイエンス チームは Microsoft と協力して、患者の治療の潜在的なギャップを特定し、危険度の高い患者をサポートするために医療チームを関与させるシステムの開発を検討しました。

Humana

"Bring trusted health innovation closer to the patient through AI-powered SAS Health solutions on Azure."

SAS、Global Medical Director、Steve Kearney 氏 (PharmD)
SAS

"ZEISS is able to connect our medical technology to Microsoft's cloud enabling improved clinical workflows in a secure environment."

ZEISS Medical Technology、Ophthalmic Devices 社長および Digital Business 責任者、Euan S. Andmson 氏 (PhD)
Zeiss

"Without the Azure API for FHIR that Sensoria Health used for the clinician remote monitoring software, we'd be fighting diabetic foot disease with one arm tied behind our backs."

Southwestern Academic Limb、共同創設者、David Armstrong 博士
Sensoria

"At MultiCare Connected Care, our mission is partnering for healing and a healthy future. MultiCare is utilizing the Azure platform to scale our pilot project to multiple partners."

MultiCare Connected Care、オペレーション担当部長、Anna Taylor 氏
MultiCare Connected Care (MCC)

"We are excited to use Microsoft's Medical Imaging Server for DICOM with IMS CloudVue and are impressed with the speed with which the Microsoft team has enabled our FDA approved viewer."

International Medical Solutions (IMS)、CTO、Vittorio Accomazzi 氏
International Medical Solutions (IMS)

エンタープライズ レベルのマネージド FHIR、DICOM、および MedTech サービスの迅速なデプロイ

さまざまな医療データセットを組み合わせ、クラウドでデータを標準化するためのツール

Azure Synapse Analytics、Azure Machine Learning、および Power BI へのコネクタで、実世界のデータから分析情報を生成

保護された医療情報 (PHI) 向けに設計され、HIPAAGDPRCCPA を含むすべての地域のコンプライアンス要件を満たしています

医療に関するワークロードの効率化

クラウド内の医療データを統合して、治療の継続中に PHI を簡単にやり取りできるようにします。FHIR、DICOM、MedTech サービスを使用して、臨床、イメージング、デバイス、非構造化データなどの多様なデータ ストリームを標準化できます。

詳しく見る

PHI データからリアルタイムで分析情報を得る

高度な AI および機械学習アプリケーションの標準化されたデータを準備し、臨床研究と試験のためのコーホートを作成します。視覚化と分析のために Power BI と Azure Synapse Analytics に接続し、SMART on FHIR アプリを使用して新しいアプリケーションを構築し、機械学習を適用して診断の支援と研究のための新しいアルゴリズムを作成します。

Azure Synapse Analytics を使用して FHIR データを分析する

医療向けの信頼性の高いクラウド上に構築

Azure Health Data Services は HITRUST CSF 認定であり、組織が HIPAA および GDPR の要件に従って PHI を保存し、ONC および CMS の義務を満たすのに役立ちます。コンプライアンス境界内のアプリケーション監視とロールベースのアクセス制御を使用して、医療データへのアクセスを制御します。

CMS 患者アクセス ルールの詳細

リモート監視を使用して臨床試験を分散する

患者の予後とエクスペリエンスを向上させるために、事後対応型から予防的な治療に移行します。MedTech サービスを使用して、ウェアラブルを含むデバイスから高頻度の生体認証データを取り込みます。そのデータを FHIR に標準化して、他の臨床データセットとのコンテキストで表示します。慢性疾患を持つ患者のリモート監視を有効にし、分散型の臨床試験を加速させ、患者が仮想医療にアクセスできるようにします。

Humana が患者をリモートで監視する方法について説明します

画像データを迅速かつ大規模に処理する

DICOM キャスト テクノロジーを使用して、放射線科とデジタル パソロジーのワークフローを合理化します。DICOM ファイルをクラウドで管理、保存、クエリ、取得、交換できます。臨床および画像レコード全体のメタデータを照会して、診断に要する時間を短縮します。医療画像データを研究コーホートに迅速かつ大規模に処理します。

DICOM 用の医療画像サーバーについて読む

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

シンプルかつ透明性の高い価格設定で、事前に計画を立てる

  • 前払いや突然の支払いはありません。必要な分だけお支払いください。
  • Azure Health Data Services の価格は、使用済みの構造化ストレージ、プロビジョニングされたスループット、サービス ランタイムに基づいています。
  • 既存の Azure API for FHIR のお客様は、サービスの中断や価格体系の変更なしに、引き続き製品をご利用いただけます。

Azure の無料アカウントを使用して作業を開始する

無料で開始しましょう。 $200 クレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスと 40 を超える他のサービスを無料で利用できます。

クレジットを受け取った後は、従量課金に移動して、同じ無料サービスを使用してビルドを続けてください。無料の月額料金分を超えて使用する場合にのみ、お支払いください。

12 か月経過後、40 を超えるサービスを常に無料で利用できます。そして今まで通り、月次の無料枠を超えて使用した分は、お支払いください。

Azure Health Data Services に関してよく寄せられる質問

  • Azure Health Data Services は、構造化データを交換するための複数の医療データ標準をサポートするように進化してきました。API の単一のコレクションを使用することで、互いにシームレスに動作する異なるサービスの種類 (FHIR、DICOM、IoT コネクタ) の複数のデータ サービス インスタンスをデプロイすることができます。
  • HL7 FHIR (高速ヘルスケア相互運用性リソース) は、オープンスタンダードのデータ モデルで、FHIR を使用しているシステム間のデータ相互運用性を実現します。詳細についてはこちらを参照してください
  • 医用におけるデジタル画像と通信 (DICOM) は、医療用イメージング情報および関連データの通信と管理のための標準です。DICOM は医用画像の保存と送信に最もよく使用されており、複数の製造元のスキャナー、サーバー、ワークステーション、プリンター、ネットワーク ハードウェア、画像保存通信システム (PACS) などの医療用イメージング デバイスを統合することができます。
  • 価格の詳細については、価格ページを参照してください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?