ナビゲーションをスキップする

Azure Health Data Services の価格

クラウド内の医療情報及び保護された医療情報 (PHI) へのゲートウェイ

Azure Health Data Services はサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) であり、Fast Healthcare Interoperability Resources (FHIR) および Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) のオープン スタンダードで、組織は医療データのアップロード、保存、管理、分析を行うことができます。Azure Health Data Services ワークスペースは、MedTech サービスを使用して構成でき、これは重要な医療情報の監視、ストレージ、分析、レポートのために IoT / IoMT デバイスからデータを取り込むために使用されます。Protected Health Information (PHI) は保護され、権利が管理され、Azure 分析ツールを使用してデータを分析および取得でき、サーバーは Microsoft によって管理され、バックアップされます。Azure では、事実上無制限のスケーラビリティと最先端の機械学習ツールへのアクセスが可能です。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格設定を要求してください。Azure の価格については、よく寄せられる質問を参照してください。

Azure Health Data Services

Azure Health Data Services は、進化したバージョンの Azure API for FHIR であり、追加のテクノロジとサービスを提供します。Azure Health Data Services を利用しながら、使用した分だけ支払います。新しい料金モデルでは、製品を無料でお試しいただけるように、月単位で許可が与えられます。

ストレージ (GB/月あたり) 最大 1 GB 1 GB を超える
構造化ストレージ $- $-
Blob Storage $- $-
API 要求 (100,000 要求あたり) 最大 50,000 50,000 以上
API 要求 $- $-
変換操作 (GB あたり) 最大 0.5 GB 0.5 GB を超える
FHIR 変換 $- $-
構造化匿名化 $- $-
DICOM のトランスコード $- $-
エクスポート操作 (GB あたり) 最大 1 GB 1 GB を超える
エクスポート バッチ $- $-
イベント (1,000,000 イベントあたり) 最大 100,000 100,000 を超える
イベント $- $-

ストレージ

ストレージの料金には、サービスとそのインデックスに取り込まれたデータの量が含まれます。

DICOM サービスを使用すると、構造化ストレージと BLOB ストレージの両方に対して料金が発生します。DICOM イメージでは、取り込んで格納されたオブジェクトのサイズに基づいて BLOB ストレージ料金が発生しますが、メタデータには構造化ストレージ料金が発生します。

API 要求

状態コードが 500 以上、および 429 の操作には料金は発生しません。Smart on FHIR トークンのインポート操作と呼び出しにも料金は発生しません。

FHIR 標準では、\"バンドル\" を実行する機能が定義されています。これは、それぞれが独自の操作を持つ複数の関連リソースのグループです。バンドルは、Batch または Transaction として投稿できます。Batch を使用すると、バンドルから正常に実行された操作に料金が発生します。Transaction を使用すると、すべてのバンドル操作が全体として成功または失敗します。成功したトランザクションのみが課金されます。

DICOM サービスは、複数の DICOM インスタンスを 1 つの要求で格納または取得できるマルチパート要求を有効にします。マルチパート要求では、格納または取得された DICOM インスタンスごとに料金が発生します。

変換操作

MedTech サービスを使用する場合、デバイス独自の形式のデータを FHIR に変換すると、FHIR 変換料金が発生します。さらに、これらの FHIR リソースを FHIR サービスに投稿すると、API 要求料金が発生します。

Azure API for FHIR

Azure API for FHIR では、RESTful API レイヤー、構造化ストレージ、ストレージのプロビジョニング済みスループットを提供するサービス ランタイムに対して課金されます。

サービス ランタイムは 1 時間単位で課金され、バックエンド ストレージ上で実行される RESTful API レイヤーをサポートするコンピューティングが対象となります。

構造化ストレージは GB 単位で課金され、SSD を使用するデータとインデックスに使用されます。

プロビジョニング済みスループットは、1 秒あたりの要求ユニット数 (RU/秒) で表されます。これは、さまざまなデータベース操作 (例: Insert、Read、Replace、Upsert、Delete、Query など) に使用できます。Azure Portal からスループットをプロビジョニングし、100 RU/秒単位で弾力的にスケーリングできます。

データを変換し、匿名化する機能が一般提供されます。これらの機能の使用料金は下の表に表示されています。これらの機能は、年の終わりまでプレビュー状態の間は自由に使用できます。

また、エクスポート機能を使用すると、以下の同じテーブルにも示されている料金が発生します。

匿名化されたエクスポートでは、識別解除とエクスポートに対して個別の料金が発生します。

単位 価格
サービス ランタイム $- / 時間
プロビジョニング済みスループット (100 RU/秒) $- / 時間
構造化ストレージ $-/GB/月
変換 $-/GB
匿名化 $-/GB
エクスポート $-/GB

自動スケーリングの価格

既定では、Azure API for FHIR は手動でスケーリングするように設定されています。自動スケーリングを有効にすると、プロビジョニング済みスループットのコストが 50% 増加します。課金レートは変更されませんが、スループット ユニットは 1.5 の乗数で調整されます。サービス ランタイムまたは構造化ストレージのコストに変更はありません。自動スケーリングは、カスタマー サポート リクエストを通じて有効にすることができます。詳細はこちらをご覧ください

ディザスター リカバリーの価格

ディザスター リカバリーを有効にすると、Azure API for FHIR のインスタンスが Azure のペアになっているリージョンにレプリケートされるため、サービスの総コストが倍増します。ディザスター リカバリーは、カスタマー サポート リクエストを通じて有効にすることができます。詳細はこちらをご覧ください

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Azure Health Data Services の詳細

Azure Health Data Services の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Azure Health Data Services のリソースをご確認ください。

  • パブリック プレビュー期間中、Azure Healthcare APIs は無料でご利用いただけます。
    • Azure API for FHIR では、RESTful API レイヤー、構造化ストレージ、ストレージのプロビジョニング済みスループットを提供するサービス ランタイムに対して課金されます。サービス ランタイムは 1 時間単位で課金され、バックエンド ストレージ上で実行される RESTful API レイヤーをサポートするコンピューティングが対象となります。
    • 構造化ストレージは GB 単位で課金され、SSD を使用するデータとインデックスに使用されます。
    • プロビジョニング済みスループットは、1 秒あたりの要求ユニット数 (RU/秒) で表されます。これは、さまざまなデータベース操作 (例: Insert、Read、Replace、Upsert、Delete、Query など) に使用できます。お客様は Azure Portal からスループットをプロビジョニングし、100 RU/秒単位で弾力的にスケーリングできます。
  • Azure API for FHIR の使用量は、Azure 請求明細書に別のサービスとして記載されます。これにより、お客様に示されるサービスの使用量に対する価格について、透明性を高めることができます。また、Microsoft は、今後提供するサービスのさまざまな価格レベルを検討し、お客様に提供する機能を追加する機会が得られます。
  • 課金方法を変更すると、Azure API for FHIR の使用量が Azure 請求明細書に別のサービスとして記載されます。これにより、お客様に示されるサービスの使用量に対する価格について、透明性を高めることができます。また、Microsoft は、今後提供するサービスのさまざまな価格レベルを検討し、お客様に提供する機能を追加する機会が得られます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?