ナビゲーションをスキップする

Data Lake Analytics

Azure Data Lake Analytics は、ビッグ データの処理を簡素化するオンデマンド分析ジョブ サービスです

Azure Data Lake Analytics によって、ペタバイト規模の超並列データ変換処理プログラムを、U-SQL、R、Python、.NET で容易に開発および実行できます。インフラストラクチャの管理はなく、データ処理はオンデマンドで瞬時にスケーリングすることができ、料金はジョブ単位の従量課金制です。

数秒で起動、瞬時に拡大縮小、ジョブ単位の従量課金

Azure Data Lake Analytics でビッグ データのジョブを数秒で処理できます。管理や調整が必要なサーバー、仮想マシン、クラスターがないので、インフラストラクチャの心配は不要です。処理能力 (Azure Data Lake Analytics ユニット (AU) でカウント) を瞬時に、ジョブごとに 1 から数千までに拡大縮小できます。お支払いは、ジョブ単位で使用した処理に対してのみ発生します。

超並列プログラムを簡単に開発

U-SQL は、シンプルで表現力の高い拡張可能な言語であり、コードを一度記述した後は、必要なスケールで自動的に並列化できます。.NET 言語、R、Python などで記述された既存のライブラリを活用することで、クエリ、ETL、分析、機械学習、機械翻訳、イメージング処理、感情分析などの多様なワークロード カテゴリでペタバイト規模のデータを処理できます。U-SQL のビルトイン Cognitive ライブラリを使用して 100 万イメージのオブジェクト タイプを検出する方法については、Azure Data Lake の U-SQL クエリの実行に関するビデオをご覧ください。

ビッグ データ プログラムのデバッグおよび最適化を簡単に

クラウドで配布されたプログラムのエラーのデバックを、個人環境でのプログラムのデバッグ並みに簡単に行えます。Microsoft の実行環境では、プログラムの実行中にアクティブな分析が実行され、パフォーマンス向上やコスト削減のための推奨事項が提案されます。たとえば、プログラム用に 1000 AU をリクエストしたが 50 AU しか必要ではない場合、システムは 50 AU のみを使用するように推奨します。そうすればコストを 95% 削減できます。

分析を仮想化

Azure SQL Database や Azure Synapse Analytics などのリレーショナル ソースのデータ仮想化が最適化され、すべてのデータに対応できます。データを移動することなく処理をソース データに近づけるため、パフォーマンスが最大限に、待機時間が最短になります。そうすることで、クエリが自動的に最適化されます。

エンタープライズグレードのセキュリティ、監査、サポート

オンプレミスのセキュリティとガバナンス制御をクラウドに拡張して、セキュリティや規制コンプライアンスの要件を満たすことができます。Azure Active Directory によるシングル サインオン (SSO)、多要素認証、数百万の ID のシームレス管理などの機能が備わっています。役割ベースのアクセス制御と、すべての処理や管理操作を監査する機能が既定で備わっています。このビッグ データ ソリューションでは、99.9% のエンタープライズレベルの SLA が保証されるほか、年中無休 24 時間体制のサポートが提供されます。

Data Lake Analytics を信頼する理由

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Data Lake Analytics の価格

  • 事前コストなし
  • 解約手数料不要
  • 従量課金制
  • 秒単位の課金

作業を開始するために必要なものがそろっています

無料の Azure アカウントにサインアップすれば、すぐにアクセスできます。さらに、$200 のクレジットを獲得できます。

5 分でできるクイックスタート チュートリアルとドキュメントで、Data Lake Analytics の使用方法をご確認ください。

セキュリティバックアップ サービスなどの追加の機能や製品を使用して Data Lake Analytics を強化します。

Data Lake Analytics を無料で試す

どのようなご用件ですか?