API Apps

選択した言語を使ったクラウド内 API の迅速な作成と利用

継続的な統合とデプロイ スロット

Microsoft Azure App Service の API Apps 機能を使用して、任意のバージョン コントロール システムを API アプリに接続し、コミットを自動でデプロイして、かつてないほど簡単にコードを変更できます。API を運用環境に移動して、デプロイ スロットから提供されるアプリのコピーに対してテストを実行し、ダウンタイムなしで新しいバージョンにトラフィックをリダイレクトできます。

シンプルな認証

数回クリックするだけで、お客様の API で Azure Active Directory、ソーシャル ネットワークのシングル サインオン、OAuth による安全性の高いセキュリティを利用できます。コードの変更は不要です。お客様のサービスのサインオン SDK は最新の状態に保たれます。

オンプレミス接続

エンタープライズ レベルのセキュリティが維持されたオンプレミス接続を使用して、API アプリを企業ネットワークまたはローカル ネットワークに接続できます。ローカルで動作しているかのようにイントラネットで API を利用できるようにしたり、既存の内部ネットワーク リソースに接続したりできます。

その他の App Service 機能を探す

Web Apps

大規模な Web アプリをより迅速に構築してデプロイ

詳細情報

Mobile Apps

任意のデバイスを対象としたモバイル アプリの構築

詳細情報

Logic Apps

Automate business processes

詳細情報

はじめる

クラウドでの API 構築を今すぐに加速させましょう