ナビゲーションをスキップする

Microsoft Defender for Cloud の価格

マルチクラウド環境とハイブリッド環境を保護する

Microsoft Defender for Cloud は、クラウド構成全体の弱点を検出し、環境の全体的なセキュリティ体制を強化し、進化する脅威からマルチクラウド環境とハイブリッド環境全体のワークロードを保護できるクラウド セキュリティ体制管理およびワークロード保護のソリューションです。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格クォートを要求してください。Azure の価格の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。

Microsoft Defender for Cloud は、Free レベルと強化されたセキュリティ機能を通じて、Azure、他のクラウド、オンプレミス全体のリソースを保護するのに役立ちます。Microsoft Defender for Cloud Free レベルには、継続的な評価とセキュリティに関する推奨事項のほか、Azure 環境と AWS 環境のセキュア スコアが含まれています。

Microsoft Defender for Cloud を有効にすると、お客様が明示的なオプトアウトを決定されない限り、すべてのリソースが自動的に登録され、保護が開始されます。Defender for Cloud によって保護されているリソースについては、以下の価格モデルに従って課金されます。

Microsoft Defender for Cloud は、最初の 30 日間は無料です。30 日を超える使用量は、以下の価格スキームに従って自動的に課金されます。

リソースの種類 料金
Microsoft Defender for Servers プラン 1 $-
Microsoft Defender for Servers プラン 2 $-
含まれるデータ - 500 MB/日
Microsoft Defender for Containers $- 4
Azure に接続されたデータベース上の Microsoft Defender for SQL $-2
Azure 外の Microsoft Defender for SQL $-3
Microsoft Defender for MySQL $- インスタンス/月
Microsoft Defender for PostgreSQL $- インスタンス/月
Microsoft Defender for MariaDB $-
Microsoft Defender for Azure Cosmos DB5, 6 100 RU/時間あたりの $-
Microsoft Defender for Storage1 $-7
Microsoft Defender for App Service $-
Microsoft Defender for Key Vault $-/10000 件のトランザクション
Microsoft Defender for ARM $-/1M API 呼び出し
Microsoft Defender for DNS $-/1M クエリ

1 Microsoft Defender は現在、Azure BLOB、Azure Files、Azure Data Lake Storage Gen2 リソースを保護しています。

2 Azure に接続されたデータベース上の Microsoft Defender for SQL の価格は、Azure SQL Database、Azure SQL Managed Instance、Azure SQL エラスティック プール、Azure Synapse Analytics 専用 SQL プール、Azure Virtual Machines 上の SQL、Azure Arc が有効なリソース上の SQL (顧客のデータセンター、エッジ、マルチクラウド環境) の SQL サーバーに適用されます。

3 Azure 以外の Microsoft Defender for SQL の価格は、お客様のデータセンター、エッジ、またはマルチクラウド環境で Azure の外部でホストされている Azure Arc 以外に対応のリソースの SQL に適用されます。

4 この価格には、仮想コアあたり 20 個の無料スキャンが含まれており、カウントは前月の使用量に基づきます。 以降のすべてのスキャンは、イメージ ダイジェストごとに $- で課金されます。 ほとんどのお客様では、追加のイメージ スキャン料金は発生しません。

5 このサービスの請求は、2022 年 8 月 1 日に開始されます

6 Azure Cosmos DB サーバーレス アカウントの場合、合計 RU は 0.00003125の変換係数を使用してプロビジョニング済みスループットに変換されます。

7 月間トランザクション数が 7,300 万を超えるストレージ アカウントには、しきい値を超える 100 万トランザクションごとに $- が課金されます。

仮想マシンでのみ発生する追加データ分の請求

超過分測定 料金
付属日次データ量を超えてアップロードされた追加データ量 詳細については、Azure Monitor 価格ページ のデータ インジェストの価格を参照
1 か月を超えるリテンション期間 詳細については、Azure Monitor 価格ページ のデータ保持の価格を参照

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解したり、コストの最適化について確認したり、カスタム提案を要求したりすることができます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Microsoft Defender for Cloud

Microsoft Defender for Cloud の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

Microsoft Defender for Cloud のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Microsoft Defender for Cloud のリソースをご確認ください。

  • いいえ。2021 年 12 月 6 日以前に Microsoft Defender for Kubernetes または Microsoft Defender for Container Registries が有効になっていたサブスクリプションは、新しい Microsoft Defender for Containers プランにアップグレードする必要はありません。ただし、ポータル内にアップグレード オプションが表示されます。
  • 現在 Microsoft Defender for Kubernetes を使用しているユーザーは、サービスが既に有効なサブスクリプションで引き続き使用できます。
  • 現在 Microsoft Defender for Container Registries を使用しているユーザーは、サービスが既に有効なサブスクリプションで引き続き使用できます。
  • はい。新しい Microsoft Defender for Containers プランには、これまで Microsoft Defender for Kubernetes と Microsoft Defender for Container Registries を介して提供されていたすべての機能が含まれています。さらに、新しいプランには、大規模な新機能と改善された機能が含まれ、これまでの既存の Microsoft Defender for Servers への依存が除去されました。Kubernetes ネイティブのデプロイ、Kubernetes を意識した AI 分析と異常検知を使用した高度な脅威保護、脆弱性のランタイム可視化などの真新しい機能が含まれています。

    詳細については、こちらの記事をご覧ください

  • 1 トランザクションは、時系列に最大 1000 データ ポイントの要求ペイロード サイズを含む API 呼び出しです。1000 データ ポイント増加するごとに 1 トランザクションが追加されます。たとえば、要求ペイロード サイズが 2050 データ ポイントの API 呼び出しの場合、3 トランザクションになります。要求ペイロードの最大サイズは 8640 データ ポイントです。時系列内の各データ ポイントは、タイム スタンプと数値のペアです。
  • Azure Cosmos DB サーバーレス アカウントの場合、Microsoft Defender for Cosmos DB は 0.00003125 の変換係数を使用して、サーバーレス要求ユニット (RU) をプロビジョニングされたスループットに変換します。例: 1 か月あたり 2 億 1,500 万 RU の使用量を持つ Azure Cosmos DB サーバーレス アカウントは、Microsoft Defender for Cosmos DB (1 秒の 100 RU あたり 2 億 1,500 万 RU * 0.00003125 * $-) に $- 課金されます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?