ナビゲーションをスキップする

Azure Container Apps の価格

サーバーレス コンテナーを使用した最新のアプリとマイクロサービスのビルドおよびデプロイ

Azure Container Apps はフル マネージドのサーバーレス コンテナー サービスで、HTTP トラフィックやイベントに応じて動的にスケーリングできます。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格クォートを要求してください。Azure の価格の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。

Azure Container Apps では、1 秒あたりのリソース割り当てとリクエストに基づいて課金されます。毎月最初の 180,000 vCPU 秒、360,000 GiB 秒、200 万件のリクエストは無料です。それ以上の場合は、お客様のアプリケーションが割り当てられる vCPU 秒や GiB 秒に基づいて、使用した分だけを秒単位でお支払いいただくことになります。

リソース使用量

Container Apps は、リソース割り当てに基づいて課金され、vCPU の秒数 (vCPU 秒) とギビバイトの秒数 (GiB 秒) で測定されます。毎月最初の 180,000 vCPU 秒と 360,000 GiB 秒は無料です。

アプリケーションは、リクエストとイベントに基づいてオンデマンドでスケーリングされます。Container Apps のレプリカは、実行時のアクティブ使用量に対して課金されます。処理するリクエストまたはイベントがない場合にレプリカを 0 にスケーリングするように、アプリケーションを構成できます。アプリケーションが 0 にスケーリングされる場合、利用請求金額は適用されません。

オプションで、最小数のレプリカで Container Apps を構成して、常にアイドル モードで実行されるようにすることもできます。アプリケーションを最小数のレプリカにスケール ダウンすると、レプリカが非アクティブなときには、割引されたアイドル料金で使用料の請求が行われます。起動時、リクエストの処理時、または vCPU か帯域幅の使用量がアクティブな請求のしきい値を超えているときには、レプリカはアクティブ モードになり、アクティブ料金で請求が行われます1

1 vCPU 使用量が 0.01 コアを超えるか、受信したデータが毎秒 1000 バイトを超えると、レプリカがアクティブになります。

従量制課金 アクティブ使用料金 アイドル使用料金 無料提供 (月々)
vCPU (秒) 1 秒あたり $- 1 秒あたり $- 180,000 vCPU 秒
メモリ (GiB 秒) 1 秒あたり $- 1 秒あたり $- 360,000 GiB 秒

リクエスト

Container Apps は、毎月処理されるリクエストの合計数に基づいて課金されます。毎月最初の 200 万件のリクエストは無料で組み込まれています。

従量制課金 料金 無料提供 (月々)
リクエスト 100 万あたり $- 2 百万

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解したり、コストの最適化について確認したり、カスタム提案を要求したりすることができます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Azure Container Apps

Azure Container Apps の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

Azure Container Apps のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Azure Container Apps のリソースをご確認ください。

  • はい。イベントや要求 (またはその両方) に応じて、ゼロにスケーリングし、お客様のアプリがアクティブである場合にのみお支払いいただくことができます。オプションで、最小容量を常にアイドル モードで実行し、必要に応じて応答時間を最適化することもできます。この容量については、お客様が要求を処理していない場合、割引料金で請求が行われます。
  • 毎月最初の 180,000 vCPU 秒、360,000 GiB 秒、200 万件の要求は無料です。それ以上の場合は、お客様のアプリケーションが使用する vCPU 秒や GiB 秒に基づいて、使用した分だけを秒単位でお支払いいただくことになります。
  • アクティブな使用状況は、コンテナーが起動しているとき、またはアプリケーションによって処理されている要求が 1 つ以上あるときに発生します。既定では、アプリケーションはゼロにスケーリングされます。最小数のインスタンスで Container Apps を構成して、常にアイドル モードで実行されるようにすることもできます。アプリケーションが要求を処理していない場合、アイドル状態の使用については割引料金で請求が行われます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?