コンピューティングの未来: インテリジェント クラウドとインテリジェント エッジ

Azure を使用して、クラウドからエッジまでをカバーするインテリジェントで一貫性のある包括的なプラットフォームを手に入れましょう。

インテリジェント クラウドとインテリジェント エッジとは

インテリジェント クラウドは、パブリック クラウドと人工知能 (AI) テクノロジによって実現されるユビキタスなコンピューティングで、考えつくあらゆる種類のインテリジェントなアプリケーションやシステムに利用できます。

インテリジェント エッジは、ユーザー、データ、またはその両方の近くでデータを収集して分析する、拡大し続けている一連のコネクテッド システムとコネクテッド デバイスです。ユーザーには、応答性に優れたコンテキスト対応のアプリによってリアルタイムの分析情報とエクスペリエンスが提供されます。

クラウドの実質的に無制限のコンピューティング パワーを、ネットワークのエッジにある知覚機能を備えたインテリジェント デバイスと組み合わせて、インパクトのある没入型ビジネス ソリューションを構築するためのフレームワークを作成します。

このビジョンを実現する複合現実デバイスおよびソリューションを導入

物理世界とデジタル世界を融合した複合現実を使用して、インテリジェント エッジとインテリジェント クラウドの価値をビジネスで最大限に活用しましょう。エッジ コンピューティングにより、複合現実では、さまざまなプラットフォームやデバイスで、必要なときに必要な場所で豊富な情報がインタラクティブに表示されます。MWC Barcelona 2019 で発表された複合現実サービスおよびデバイスの新しいポートフォリオの詳細をご覧ください。

Azure Kinect DK

高度な AI センサーを組み合わせた開発者キットを使用して、先進的なコンピューター ビジョン/音声モデルを構築できます。

詳細はこちら

HoloLens 2

ビジネスに対応するヘッドアップでハンズフリーの複合現実ソリューションを使ってスマートに作業しましょう。

詳細はこちら

Dynamics 365 の新しいアプリ

ビジネス価値を即座に実現する、HoloLens 2 用の複合現実コミュニケーション アプリの詳細をご覧ください。

詳細はこちら

Azure の新しい複合現実サービス

複合現実における作業、学習、コラボレーションを支援するマルチユーザー対応のクロス プラットフォーム アプリケーションを構築できます。

詳細はこちら

ネットワーク全体にわたり一貫性とイノベーションを基盤とする

クラウドからエッジまで、一貫した包括的なエクスペリエンスを実現します。Azure の機能は、一連の永続的な原則に基づいています。

    • 一貫したプログラミング モデル、アプリ サービス、データ サービス、DevOps ツールにより、ソリューションの開発とデプロイを簡素化します。Azure、Azure Stack、Azure IoT Edge 上で動作するイベントベースのシステムを Azure Functions を使用して開発します。

    • 分散インフラストラクチャ全体のセキュリティ管理の複雑さが軽減されます。Azure Security Center は、複数の環境にわたる統合された組み込みのアプローチと、クラウドツーエッジ ソリューション上で実行されるワークロード用のインテリジェントな脅威防御を提供します。

    • Azure Active Directory を使用して、クラウド-エッジ間ソリューションのプロファイルを管理します。条件付きアクセス、アクセス制御リスト、ID 保護、アクセス レビューなどにより、アプリ、デバイス、データへの未承認のアクセスを防止します。

    • 監視、バックアップ、ディザスター リカバリー、更新管理用のインテリジェントな組み込みツールを使用して、Azure のクラウド リソースとエッジ環境を管理します。

    • エッジで実行してリアルタイムの分析情報を入手できる機械学習モデルを Azure で作成できます。データ セットを Azure に転送して現在の機械学習モデルをトレーニングし直して強化しましょう。

    • Azure が提供する幅広いエッジ デバイスと、パートナーの堅牢なエコシステムを採用して、ビジネスに最適なエッジ ソリューションを実現しましょう。

インテリジェント エッジを強化する製品の詳細

Azure Sphere

エンドツーエンドのデバイス セキュリティを確保するために、インターネットに接続された安全なマイクロコントローラー デバイスを作成します。

詳細はこちら

Azure Data Box Edge

AI 対応コンピューティングによってオンプレミス データを分析、前処理、変換してから Azure に転送します。

詳細はこちら

Azure IoT Edge

フル マネージド サービスを利用して、クラウドのインテリジェンスと分析をエッジ デバイスに拡張します。

詳細はこちら

Azure Stack

Azure の拡張機能をオンプレミス環境に導入し、ハイブリッド アプリケーションを構築して、任意の場所に展開します。

詳細はこちら

エッジ テクノロジにより、お客様はすばらしい成果を挙げています

iMOKO

iMOKO

iMOKO は、ニュージーランドの田舎の遠隔地で Azure Stack を使用して、困っている子どもや地域社会に迅速で信頼性の高い医療サービスを提供しています。

Microsoft が IoT に 50 億米国ドルを投資

お客様のソリューションがクラウド、オフライン、またはその間のどこにあっても、Microsoft IoT ポートフォリオを使用すれば、クラウドとエッジの能力と機能を活用できます。

詳細はこちら

Qualcomm と Microsoft のパートナーシップ

このパートナーシップにより、開発者は、オンデバイスの視覚 AI とエッジ コンピューティングを使用して、カメラベースの IoT ソリューションをすばやく作成できます。

関連資料

Microsoft インテリジェント エッジ パートナー コミュニティの詳細を確認する

パートナーを探す