クラウド コンピューティングの例

コンシューマーと企業の主な使用例

コンシューマーによるクラウド コンピューティングの使用例

簡単に言うと、クラウド コンピューティングとはインターネット経由でコンピューティング サービスを提供することです。電子メール、インターネット バンキング、ファイルの保存とバックアップ、ソーシャル メディア、そしてオンライン ショッピングに至るまで、日常的な操作の多くは、クラウド経由で行われています。クラウドはコンシューマーと企業の両方に、低コスト、容易なアクセス、高い信頼性などのメリットをもたらすため、普及が進んでいます。

クラウドのメリット

コンシューマーにとって、クラウドを使用する最大のメリットの 1 つが利便性です。冒頭でお伝えしたシナリオの共通点は、アプリケーションとデータが、コンピューターやモバイル デバイスではなく、クラウドに保存されているということです。これにより、インターネットに接続した異なるデバイスから、アプリやデータに自由にアクセスできます。また、自動的にメンテナンスが行われるため、自分で管理する必要はほとんどありません。ソフトウェアの更新プログラムのインストールはすべてクラウドで行われるため、心配する必要はありません。

企業によるクラウド コンピューティングの使用例

クラウド コンピューティングは仕事でも使われています。個人用のメールと同様に、仕事用のメールもクラウドをベースとしています。そのほかに、仕事でのクラウドの使用には、コラボレーションと通信、生産性、ファイルのバックアップ、データ分析、ソフトウェア開発用ツールなどがあります。サブスクリプション モデルを通じて、多くの組織がクラウドベースのアプリを使用しています。使用分の料金のみを支払うため、コスト効率に優れています。また、従業員はインターネットに接続したすべてのデバイスからアプリやデータにアクセスできるため、利便性に優れ、高い生産性が維持されます。またクラウド コンピューティングでは、クラウド プロバイダーのネットワーク上に配置された複数の余剰サイトにデータがミラーリングされるため、ビジネス プロセスの信頼性が向上します。

企業によるクラウド コンピューティングの使用例をいくつかご紹介します。

通信

クラウドにより、ユーザーは電子メールとカレンダー機能などの通信およびコラボレーション ツールに、Web ベースで簡単にアクセスできます。また音声と動画による通話アプリ (Skype など) やメッセージングでも、クラウドが活用されています。メッセージや情報は、個人用デバイスではなく、サービス プロバイダーのネットワーク上に存在します。

生産性

Office ツール (Microsoft Office 365 など) をクラウドベースにすることで、最も頻繁に使用するアプリにインターネット経由で接続できます。ほぼすべての場所から、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート ソフトウェアを使って作業できます。情報はクラウドに保存されるため、デバイスに不具合が生じたときにデータを損失する心配はなくなります。多くのアプリは、お使いの Web ブラウザーから直接実行でき、特別なソフトウェアをダウンロードまたはインストールする必要はありません。

ビジネス プロセス

カスタマー リレーションシップ マネジメント、エンタープライズ リソース プラニング、ドキュメント管理などの高度なビジネス アプリケーションの多くが、クラウド サービス プロバイダーから貸し出されます。これにより、ビジネスに不可欠なリソースの可用性とセキュリティが確保され、これらのツールに Web ブラウザー経由で便利にアクセスできます。

ファイルの保存

ファイルの保存にクラウドを使用できます。多くのクラウド サービスではデスクトップのファイルが自動的に同期されるため、容易にバックアップできるという利点があります。また、別のコンピューターやモバイル デバイスに切り替えて、ファイルを取得することもできます。使用したストレージ分の料金のみを支払います。またインフラストラクチャの維持管理はクラウド サービス プロバイダーが行うため、手間がかかりません。

バックアップと回復

バックアップと回復にクラウド サービスを利用することによって、インフラストラクチャと管理の設備投資が不要になります。代わりにクラウド サービス プロバイダーが、データ管理、および法的要件とコンプライアンス要件の適合について責任を負います。またクラウドでは、予測できないストレージとバックアップの需要に対応する高い柔軟性が提供されます。オンサイトのデータ センター 1 か所ではなく、物理的な複数の場所から成るネットワークに資産が保存されるため、クラウド サービス プロバイダーは速やかに回復を実行できます。

アプリケーション開発

Web アプリ、モバイル アプリ、ゲーム アプリを開発している場合は、クラウドを使用することで、ユーザー基盤の拡大につれて拡張されるクロスプラットフォーム エクスペリエンスを迅速に生み出すことができます。多くのクラウド サービスには、ディレクトリ サービス、検索、セキュリティなどのあらかじめコード化されたツールが含まれており、開発を迅速化および簡略化できます。

テストと開発

クラウドは、コスト削減とアプリの速やかな市場投入に役立つ環境を提供します。予算を確保し、物理環境のセット アップに貴重なプロジェクトの時間とリソースを費やす代わりに、クラウドでテスト環境と開発環境のセット アップと撤去を速やかに行うことができます。ニーズに応じて、開発テスト環境を拡大縮小することが可能です。

ビッグ データ分析

クラウド コンピューティングを使用すると、組織のデータを利用して分析し、パターンと情報を取得したり、予測を立てたり、予測を改善したり、その他の経営判断に役立てたりできます。クラウド サービスでは、膨大なデータの中から価値ある情報を掘り起こすための優れた処理能力と高度なツールが提供されるとともに、データの増大に合わせて速やかに環境を拡張することができます。

無料アカウント

Bring your next great idea to life with the Azure Free Account

今すぐ利用を開始する

Visual Studio

サブスクライブすると、1 年あたり最大 $1800 までの追加の Azure サービスが利用できます

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報