Azure VMware ソリューション

Azure でネイティブに VMware ワークロードを実行

オンプレミスの VMware 環境を Azure に移行または拡張

VMware ベースのワークロードをデータセンターから Azure にシームレスに移行し、VMware 環境を Azure と統合します。使い慣れた VMware ツールを使用して既存の環境を引き続き管理し、ネイティブ Azure サービスでアプリケーションを最新化します。VMware が検証し、Microsoft が提供する Azure VMware ソリューションは、Azure インフラストラクチャ上で実行されます。

Azure が VMware ワークロードに最適なクラウドである理由

  • グローバルな Azure インフラストラクチャで、VMware ワークロードのスケーリング、自動化、迅速なプロビジョニングを実現できます。
  • VMware への既存の投資、スキル、ツール (VMware vSphere、vSAN、vCenter、他のすべてのプロバイダーのツール) を引き続き使用できます。
  • Azure Active Directory、AI、Analytics などのネイティブ Azure サービスと統合することで、VMware ワークロードを最新化できます。
  • Windows Server と SQL Server 向けの比類のない Azure の価格と特典を利用できます。

CloudSimple による Azure VMware ソリューション

VMware インフラストラクチャをクラウドに数分でプロビジョニングし、独自のペースでアプリケーションを最新化します。Azure と VMware のリソースを統合管理できます。使い慣れた VMware ツールを引き続き使用し、既存のインフラストラクチャを実行する場合と同様に Azure 環境で VMware を運用します。アプリケーションをリファクタリングせずに、オンプレミスの VM を Azure に移行または拡張できます。分離された専用のハイパフォーマンス インフラストラクチャと Azure の独自の製品およびサービスで、VMware アプリケーションを強化します。

詳細はこちら

Virtustream による Azure VMware ソリューション

VMware Cloud Verified パートナーと共同開発された別の Microsoft ソリューションが今後リリースされる予定です (Virtustream による Azure VMware ソリューション)。このソリューションは、年内に利用可能になる予定です。

Azure ブログをフォローして、Azure VMware ソリューションの最新のニュースを入手する

開発者向けドキュメントとリソース

クイック スタート

Azure Resource Manager を使用して、コミュニティ提供のテンプレートでリソースをデプロイします。

コード サンプル

数百個のコード サンプルを活用して、Azure サービスをアプリに統合します。

SDK とコマンド ライン ツール

選択した言語およびプラットフォーム向けの SDK をダウンロードし、スクリプトを使用してサービスを管理します。

Azure VMware ソリューションについてよく寄せられる質問

  • CloudSimple による Azure VMware ソリューションは現在提供されています。VMware Cloud Verified パートナーと共同開発された別の Microsoft ソリューションが今後リリースされる予定です (Virtustream による Azure VMware ソリューション)。このソリューションは、年内に利用可能になる予定です。
  • CloudSimple による Azure VMware ソリューションは、米国東部と米国西部の各 Azure リージョンで利用できます。近い将来、このサービスは西ヨーロッパ リージョンでも利用可能になる予定です。
  • Azure VMware ソリューションは、Microsoft が販売およびサポートしています。また、これらのオファリングは VMware によって完全に検証され、サポートされています。
  • Microsoft の担当者またはご希望のチャネル パートナーにお問い合わせください。また、Azure portal で今すぐソリューションをデプロイできます。
  • Azure VMware ソリューションの一般的なシナリオは次のとおりです。
    • データセンターの設置面積の削減、統合、廃止
      VMware ベースの仮想マシンを一度だけ再デプロイすることで、データセンターの設置面積を削減します。基になる vSphere ハイパーバイザーを変更せずに、中断を伴わない自動化されたスケーラブルかつ可用性の高い方法で、vSphere ベースのワークロードを Azure にリフト アンド シフトします。
    • 必要に応じたデータセンターの拡張
      データセンターの容量を短期間にオンデマンドでシームレスかつ弾力的に拡張または増強し、コストを調整します。
    • ディザスター リカバリーとビジネス継続性
      Azure にデプロイされた VMware スタックを、オンプレミスのデータセンター インフラストラクチャのオンデマンドのプライマリまたはセカンダリ ディザスター リカバリー サイトとして使用します。
    • アプリケーションの最新化
      VMware ベースの環境を再構築しなくても、Azure エコシステムを活用してアプリケーションを最新化できます。
  • Azure VMware ソリューションは VMware によって完全にサポートされていますが、これらは Microsoft のソリューションであるため、Microsoft サポート チームと直接連携することをお勧めします。Microsoft は必要に応じて VMware と協力し、問題に対処します。
  • VMware ベースのワークロードは、シングルテナントの分離された専用の物理サーバーにデプロイされます。
  • CloudSimple による Azure VMware ソリューションの詳細については、製品ページをご覧ください。さらに詳しい情報が必要な場合は、Microsoft アカウント チームまたはチャネル パートナーにお問い合わせください。
  • Azure VMware ソリューションは、定評のある VMware 認定パートナーの CloudSimple および Virtustream と共同開発された Microsoft のファースト パーティ サービスです。Azure VMware ソリューションは、Azure サービス レベル アグリーメント (SLA) に支えられています。
  • Microsoft の目的は、お客様に柔軟性と選択肢を提供することです。CloudSimple による Azure VMware ソリューションは現在提供されています。Virtustream による Azure VMware ソリューションは、2019 年後半に利用可能になる予定です。

Azure VMware ソリューションを試す

今すぐ開始