マイクロソフトと Truffle の提携により、ブロックチェーン開発者に世界トップ クラスのエクスペリエンスを提供

2019年6月17日 に投稿済み

Principal Program Manager, Blockchain Engineering

先月マイクロソフトは、Azure Blockchain Service をリリースしました。このサービスを利用すれば、だれでも簡単にブロックチェーン ネットワークをセットアップして管理でき、開発者は新たなマルチパーティ ブロックチェーン アプリをクラウドで構築できます。

こうした新しいアプリをエンドツーエンドで開発できるようにするために、Visual Studio Code (英語) のチーム、Azure Logic Apps のチーム、Microsoft Flow のチーム、Azure DevOps のチームを集めて、開発者が信頼を寄せるマイクロソフトのツールと彼らが使い慣れたオープン ソース ツールを統合した高品質のエクスペリエンスを構築しました。

Ethereum ベース ブロックチェーンのオープン ソース プロジェクトの分野では、Truffle が、スマート コントラクト コードを作成、コンパイル、テスト、管理する開発者の主なニーズに対応しています。Truffle との協力関係は、2018 年にコンソーシアムの DevOps 向けに Truffle の利用ガイドを共同編集し、Azure Blockchain Development Kit for Ethereum (英語) に Truffle ベースのツールを取り入れたときから始まりました。

そして今週、私たちは開発者エクスペリエンスと DevOps 向けの Truffle ブロックチェーン ツールを Microsoft Azure に統合 (英語) するためのパートナーシップを公式に発表し、関係をさらに強固なものとしました。Visual Studio や Azure DevOps だけでなく、今後提供予定の Truffle Teams などの Truffle のツールでも、このパートナーシップによる成果が見られるはずです。この連携により、Truffle 環境を利用している開発者は Azure サービスにアクセスできるようになり、Azure ユーザーは Truffle が Ethereum での開発用に提供しているツール スイートにアクセスできるようになります。

  • テスト用のスタンドアロン ローカル ノード: 開発者のノート PC やローカル マシンから開発を始められます。Truffle の提供する軽量なスタンドアロン ブロックチェーン ノードは、ローカルでの開発/テスト用にすばやくセットアップできます。
  • ノードにテスト データを簡単に取り込む: 開発者からは、ローカル ノードが利用可能であれば、テスト用にデータをブロックチェーンにコピーしたいという要望もありました。スクリプトから簡単にデータを取り込めるリレーショナル データベースと違い、ブロックチェーンは署名付きのトランザクションを介してデータを取り込むため、テスト環境でのセットアップに多大な手間がかかります。Truffle Suite はこの問題を解決し、ブロックチェーンを「フォーク」する機能によって、テスト対象の実際のネットワーク データのローカル コピーを取得できるようにします。
  • スマート コントラクトを容易にデプロイする: ローカル、プライベート チェーン、またはパブリック チェーン環境へのスマート コントラクトのデプロイを簡単にスクリプト化したいという開発者のニーズに対応します。
  • スマート コントラクトのテスト コードを作成し実行する: Truffle では、人気の Mocha フレームワークを使用してテスト コードを作成できます。作成したテスト コードはローカルで実行できるほか、個々の組織で、またはコンソーシアムとして Azure Pipelines で実行できます。
  • スマート コントラクトを操作する: コンソールまたは UI 経由でインタラクティブにテストを実行できます。これはすばやい動作検証やトラブルシューティングに便利です。複数のスマート コントラクトを扱うシナリオでは特に有益です。
  • スマート コントラクトをデバッグする: テストを実行した際に常にうまくいくとは限らないため、企業の開発者は、.NET や Java で開発する場合と同等のデバッグ エクスペリエンスを求めています。

マイクロソフトはパートナーとして、エンドユーザーとして、Truffle のテクノロジとそれを支える人々の大ファンです。Truffle のお客様へのこだわりとオープンな姿勢が、ブロックチェーン開発者から信頼され、選ばれてきました。今後 Azure で Truffle を活用することで何が生まれるのかとても楽しみです。

詳細については、BlockTalk (英語) の Truffle に関するビデオをご覧ください。ぜひ今すぐ Visual Studio Code 用 Truffle 拡張機能 (英語) で利用を開始してください。