Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアの一般提供のお知らせ

2019年1月31日 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure SQL Data Warehouse

プレビューのお知らせ以降、数百ものお客様がクエリ ストアを有効にし、クエリ パフォーマンスについての分析情報を提供しています。Azure SQL Data Warehouse のクエリ ストアが世界規模で一般提供されることをお知らせします。

クエリ ストアでは、クエリ、プラン、ランタイム統計の履歴が自動的にキャプチャされて保持されるので、データ ウェアハウスの監視時にそれらを確認できます。クエリ ストアでは時間枠でデータが区切られるため、データベースの使用パターンを確認し、プラン変更のタイミングを把握できます。

クエリ ストアを今すぐ使用する上位 3 つの理由

1.クエリの全文を検索する:sys.query_store_query および sys.query_store_query_text カタログ ビューを使用することで、過去 7 日間にデータ ウェアハウスに対して実行されたクエリの全文を確認することができます。

SELECT
     q.query_id
     , t.query_sql_text
FROM
     sys.query_store_query q
     JOIN sys.query_store_query_text t ON q.query_text_id = t.query_text_id;

2. 上位の実行クエリの検索:クエリ ストアではすべてのクエリの実行が追跡されるため、それらを確認することができます。ビジー状態のデータ ウェアハウスでは、数千または数百万ものクエリが毎日実行されることがあります。クエリ ストアのカタログ ビューを使用することで、上位の実行クエリを取得して、さらに分析できます。

SELECT TOP 10
       q.query_id                    [query_id]
       , t.query_sql_text            [command]
       , SUM(rs.count_executions)    [execution_count]
FROM
       sys.query_store_query q
       JOIN sys.query_store_query_text t ON q.query_text_id = t.query_text_id
       JOIN sys.query_store_plan p ON p.query_id = q.query_id
       JOIN sys.query_store_runtime_stats rs ON rs.plan_id = p.plan_id
GROUP BY
       q.query_id , t.query_sql_text ORDER BY 3 DESC;

3.クエリの実行時間の検索:クエリでは、実行時に差異のあるクエリに焦点を合わせるのに役立つ、ランタイム クエリ統計情報も収集されます。この差異は、大量の新しいデータの読み込みなど、さまざまな理由で発生する場合があります。

SELECT
       q.query_id               [query_id]
       , t.query_sql_text       [command]
       , rs.avg_duration        [avg_duration]
       , rs.min_duration        [min_duration]
       , rs.max_duration        [max_duration]
FROM
       sys.query_store_query q
       JOIN sys.query_store_query_text t ON q.query_text_id = t.query_text_id
       JOIN sys.query_store_plan p ON p.query_id = q.query_id
       JOIN sys.query_store_runtime_stats rs ON rs.plan_id = p.plan_id
WHERE
       q.query_id = 10
       AND rs.avg_duration > 0;

すぐに始める

クエリ ストアは、追加料金なしで、すべての世代の SQL Data Warehouse のすべてのリージョンでご利用いただけます。ALTER DATABASE <database name> SET QUERY_STORE = ON; コマンドを実行することで、クエリ ストアを有効にすることができます。

作業を開始する場合は、「クエリ ストアを使用したパフォーマンスの監視」という概要を示すトピックを参照してください。サポートされる操作の完全なリストは、クエリ ストアのカタログ ビューに関するドキュメントで示されています。

次の手順

Azure SQL Data Warehouse は、今後もセキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、監査の点で鋭意努力してゆきます。詳細については、Microsoft Trust Center の「Guide to enhancing privacy and addressing GDPR requirements with the Microsoft SQL platform」 (Microsoft SQL プラットフォームを使用してプライバシーを強化し、GDPR 要件に対処するためのガイド) というホワイトペーパー、または「SQL Data Warehouse でのデータベース保護」というドキュメントを参照してください。